単語について

単語(Word)とは、言語における一つの意味を持った文字の組み合わせの事。

時代や場所で異なる

流行語、
インターネットスラングなど
も存在している為、現代人でも通じない事も多々ある。

分野でも異なる

専門用語も多く普及している為に
特定の分野でしか使われない単語などはほかの業種の人にはまったく理解されないことが多い。
ゴルフに詳しい人には当たり前の言葉でも
柔道一筋の人には理解できない事は多々あるようなもの。

スクールカースト|単語

スクールカースト|単語

スクールカーストとは、学校内における序列のこと。 カースト制度のような身分制度に例えて「スクールカースト」と呼ばれている。 いじめの構造などを理解する場でも利用される。 インターネット上で2007年ごろから使われた単語と言われている。

クラスタとは?|単語

インターネット
文字『クラスタとは?|単語』

クラスタとはどういう意味の言葉なのかを紹介します。 WEBでよく使われている**クラスタの意味は 簡単に言うと、何かしらの条件を設定した特定の層のこと。 アニメ+クラスタ 鉄道+クラスタ 等

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは? インターネットの広告がアフィリエイトです。 一般的にWEBサイト管理人が アフィリエイトを提供している会社と契約することで、広告を掲載する代わりに報酬をもらうことが出来るサービス。

職人気質(しょくにんかたぎ)とは?|単語

生活
文字「職人気質(しょくにんかたぎ)とは?」

職人気質(しょくにんかたぎ)という単語とは? 良く仕事などで「あの人は職人気質だから」と使われたりする。 職人でない仕事でも使われるこの『職人気質』という言葉の意味について紹介します。 職人気質(しょくにんかたぎ) 職人 […]

中二病とは?|単語

生活
中二病な絵(女性バージョン)

中二病とは中学二年生の年頃に現れる傾向を指した言葉。 病気などの疾患ではない。 本人中心として自己愛で構築される妄想や設定。 基本的に現実の自信がが置かれている暮らしに不満がある場合が多い。 後から思い返すと痛い記憶である魔の期間。 痛々しい発言や妄想などを実際にやらかす人はそうそういないと思われるが、なんというか目も当てられない状態だろう。

つけ麺とは?|ラーメン知識・単語

ラーメン 食品
麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺 830円

つけ麺もしくは「つけそば」としてラーメンで販売されているメニューの一つ。 麺を別皿のスープにつけて食べるメニューだ。 茹でた後に冷水で締めている為コシが強い麺が特徴の麺料理。 例:麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺 830円 ざる […]

ミレニアル世代とは?|単語

生活
文字『ミレニアル世代とは』

ミレニアル(millennial)世代とは? アメリカで2000年代に成人又は、社会人になった世代のことを指す。(シンクタンクのPew Research Centerによる定義では1981年から1996年とも。) インターネットに最初に親しんだ世代。

息災(そくさい)とは

生活
文字『息災 そくさい とは』

息災(そくさい)の単語の意味について 息災とは、病気にかからず元気な状態 あらゆる災いが無くなる様 breathing

会話や単語に見られる言葉の乱れとインターネット

会話に使われる単語は時代と共に大きく変化する。 他の言語の国でもスラングというものがあるように、言葉は歴史によって大きく異なるし世代によっても様々な違いが出る。 言葉の乱れとインターネットと最近のスマホ文化のせいで色々と乱れまくっている。

「ネトウヨ」「キモウヨ」という単語の意味

たまに日本語がオカシな文面でコメントがつくことが有ると理解できなくて困るですがものですが、「ネトウヨ」「キモウヨ」などといった単語を書き込まれたのですが どういう意味なのか理解できなかったので調べてみた。

識字率に関して

生活

識字率に関しての記事です。 先日識字率が日本では100パーセントではないという記事をみかけた。 日本の識字率は100%じゃない? 男性教諭の実感

コンテンツマーケティング徹底解説

個人事業

コンテンツマーケティングを使って、集客する理由。 ホームページでの集客方法がわからない 検索結果上位にサイトが上がらない。 売り上げが出るユーザーを集めたい 自分のサイトのアクセス解析の見方や分析方法も理解できていない。 […]

UUUM(ウーム)というMCNについて。: YouTube関連の単語

UUUM(ウーム)というものを2015年にYoutubeを見ていて存在を知ったのですが、MCNと呼ばれるものらしい。 MCNはマルチチャンネルネットワークというサービス形態で、Youtubeの公式でも解説が行われている。 評判はというと、殆どが酷評だ。

ページの先頭へ