YouTuber AAAjoken 大麻所持の疑いで逮捕というニュースを見て。
大麻所持はアウトということは明確。
そもそもこのユーチューバーは誰なのか?ということ。

事件概要

ユーチューバー「AAAjoken」が大麻所持の疑い
1/21(月) 17:39配信

 署によると、城ノ下容疑者は12日午後8時40分ごろ、豊田市内の集合住宅の駐車場で、乾燥大麻約31グラム(末端価格約18万6千円)を所持していた疑いがある。容疑者の知人から情報提供があり、捜査をしていたという。

感想

AAAjoken というユーチューバーの聞いたこともないし、存在知らなかった。
調べてみたところ300万人超えの登録者ということで、数はヒカル(金髪起業家)などよりも多いということらしい。
ラファエルなども200万程度。
日本では上位10位内位の登録者数とのこと。
YouTubeチャンネル登録者数を増やす方法|応用編

チャンネル概要

AAAjokenは登録者数は300万人とはいえ、動画1本あたりの再生回数は10万未満の物が多い。
登録者数が常に動画を再生しているわけではないことが解る。
仮に再生回数×0.1円から0.5円としても、収益だけでは生活できないのでは?と考えられる。
投稿日に関しては、予約機能が有る為、日時は参考にならない。
ユーチューバーは子供になってほしくない仕事ナンバー1

その他のユーチューバーの事例

過去に交番前で白いビニールに入った小麦粉かなにかを落として警察に捕まる動画アップロードしていた輩がいましたけど
薬物関連は違法行為なので、逮捕されるリスクは理解していそうなものだがこういった動画投稿者がチャンネル登録者数は多かったのは実に残念所だろう。

炎上事案と、犯罪事案の大きな違い

炎上事案は、まだ法的に罪に問われないものは、リスクが低いがアンチが出来る程度だろう。
しかし違法行為となると刑事罰などの責任が出てくるため社会的信頼の失墜なども招く。
おでん・コンビニのアルコール類をツンツンする男などは被害店舗と合意すればギリギリ刑事事件にはならないケースだろうか。
完全にアウトな事例は、
チェンソー男とか、じゃがりこ爪楊枝事件ほどの呆れる感ではないものの、
大麻所持はそれだけでアウトなので、何やってんだかなという感じしかしない。
ユーチューバーというよりも社会人・成人・人としての信頼度が失せることになるだろう。

※有名人などでも薬物に手を出して逮捕というのはいつの時代も尽きない感じはしますけども、それらと比べると単独で動画制作しているユーチューバーの逮捕は被害は少ないのだろうなとは思える。
しかし近所の人からすると大麻が出回っている事実は怖いものだろうな。

「YouTuberヒカルVALU大炎上」の舞台裏の記事内容が酷い

YouTuber AAAjoken 大麻所持の疑いで逮捕
文字『YouTuber AAAjoken 大麻所持の疑いで逮捕』