漫画家藤島康介 御伽ねこむとの子供は認めても結婚を認める気は、なかったというような内容を女性誌が伝えている。

御伽ねこむ、出産間際の結婚発表はお相手の”複雑な事情”が原因

「実は彼女、出産の予定が今年の8月中旬で、去年の時点ですでに妊娠していたそうです。なのに藤島さんとの意思疎通がうまく図れなかったため、発表が遅れました。彼は“(出産しても)責任はとるけど結婚はできない”と言ったそうです」(芸能プロ関係者)
週刊女性PRIME 7月12日(火)11時0分配信

普通に考えても、「逮捕しちゃうぞ」も、『ああっ女神さまっ』も売れたのは10年以上も前の話であり、ともに連載は終わっているし、ゲームのキャラクターデザインも、何年も前の話であり、
現在進行形で大ヒット作品は無いはずなので、過去の遺産しかない筈なんだよ。
Amazonで『ああっ女神さまっ』を検索する。

50歳で子供を作る

藤島氏が51歳と年齢もいい歳だし、あと10年もすれば老後という年代なので今からヒット作は考えにくい気もする。
子供が成人するまで生きたとしたら70歳越えになるわけで、どちらにしても、ハードル高い気がする。
結婚に乗り気でないことは容易に想像できるが、やることやっていたら仕方ないと言えるのだろうか?

女性側

相手の女性はコスプレイヤーの類なので色物でしかなく、際立った職ではなかったと思うのでこんだけ売れた漫画家と結婚なら、安泰という考えはあるのだろうなとは思ってしまう面がどうしてもぬぐえない。
なんというか男女の関係は黒々としている気がして色々と勘繰りたくなる要素は多いですね。

ああっ女神さまっ(48)完 (アフタヌーンKC)

ああっ女神さまっ(48)<完> (アフタヌーンKC)

  • :著者 藤島 康介
  • 出版社: 講談社
  • 発行日:2014-07-23
  • ああっ女神さまっ(48)<完> (アフタヌーンKC)