個人の価値を売買可能なVALUというSNS内におけるユーチューバー達の騒動で
ついにVALU運営が各人に内容証明を送ったことが公式で告げられた。
今後どうなるのか?

VALU運営のツイート

リンク先はこんな表示

VALUのアップデート情報
ヒカル氏、ラファエル氏、いっくん氏(禁断ボーイズ)および井川氏に関する対応等についての続報 http://helpscout.valu.is/article/112-2017-08-23

直近の流れ

  1. 8月22日23時:井川氏VAZ役員脱退
  2. 8月23日:文春砲炸裂かと思いきや、ヒカル母へのインタビューとされる記事のみ
  3. 8月23日web記事:VAZ代表 森氏見解を述べる
  4. 8月23日17時:VALU内容証明発送を公式Twitterで発表

内容証明とは

内容証明というものは法的に特定の内容を発送したと証明している物のこと。
郵便局にコピーが保存されている。
⇒証拠として成り立つ。

いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって当社が証明する制度です。

当社が証明するものは内容文書の存在であり、文書の内容が真実であるかどうかを証明するものではありません。
内容文書とは、受取人へ送達する文書をいいます。
謄本とは、内容文書を謄写した書面をいい、差出人及び差出郵便局において保管するものです。

問題点

  1. 買い煽りの問題
    Twitterで明日仕掛けるととれる発言を行ったことでVALUユーザーの期待感を煽ったことは否めない。
  2. 優待設定の疑惑
    過去に一度優待設定を設けていたものが8月8日が有効期限だと主張しており
    VA販売開始はそれ以降の事だから問題ないというのは少し変。
    自分が設定したのではなく、初期設定で誰かが行ったものという説明もVALUの扱いとしては利用規約に触れそうだ。⇒会社やグループでの利用はそもそも認められていない。
  3. VALU内で行える取引しかしていないこと。
    チートや仕様の穴をついた行為は行われていない事
  4. Youtuberたちが結託して売り抜けた可能性が考えられること。
    100VA程度もっていたVAを大量売りが行われる前に、売却していた疑惑がある。
  5. VALU内の投稿で総額ランキング上位に『偽物』が含まれると発言した問題。
    これは既存VALUユーザーを小ばかにしたとしかとれないため不適切だといえる。
    現に上位に赤帯がついたユーザーが含まれていたりもしますが
    総額ランキングは8月時点ではVALU内のサービスではなく外部サービスによるランキングでしかない上に、
    なんでも順位で評価しようとする価値観がオカシイ。
運営に問題は無いのか?

VALU運営にも問題はあると考えられる。

  • 該当のYouTuberを審査通した責任
    ヒカルは過去多々難ありと、Youtube動画も過激なものが多い。
    禁断ボーイズは炎上動画
    ラファエルという人の動画もややひわいな内容が含まれることが多い。
    明らかに問題が発生しそうだとは危機感が無かったのだろうか?
  • そもそもVA発行者はVAの価格上下などに関する損失については法的な責任は負わなくてもよいとされている。
    今回の事例はVAZという会社の中のネクストステージというYoutuber事務所所属という組織的な動きが疑われるため、内容証明の発送に至ったともとれる。
  • 売買手数料がVA発行者が売るときの手数料が10%運営の懐に入り
    勝った人が売却するときにも1%の手数料が発生する。
    この手数料を『寄付』するという発表をしたことが謎。
    普通は売買で損した人に対して補填されるべきだと思うが…。
  • 問題を起こしたユーチューバー達もVALUの売り上げを寄付するつもりだったという発言をVAZの森氏が行っていることから皮肉にも見て取れる。