家系ラーメンについての記事

家系ラーメンは、発祥の地は横浜
1974年に吉村実によってオープンした吉村家を源流としている横浜を中心に広がったラーメン
家系ラーメンの特徴は、豚骨醤油スープに太麺
豚骨スープと醤油ダレが特徴のラーメンだ。

横浜家系ラーメンの定義

家系ラーメンは、呼称もマチマチで、
「横浜ラーメン」
「家系ラーメン」
「横浜家系」等と呼ばれたりする。

家系の大まかな分類

家系の発祥は、『吉村家』とされている。

系列 特徴
直系 吉村家認定の直系店

家系総本山 吉村家~横浜豚骨醤油ラーメンの店~
http://ieke1.com/

本牧家 吉村家2号店「本牧家」で修行後に独立した店舗
壱系 独自に開発した家系ラーメン店 壱六家系列
http://www.ichirokuya.co.jp/
オリジナルの **家 家系ラーメン店の出身ではなく独自の家系ラーメンを販売している店舗。
フランチャイズ展開している店舗も『壱角家』など。

家系ラーメンの写真画像
スープは豚骨+鶏がらベース等で、白色で濃厚に作られている。店舗によるアレンジで様々。基本は豚骨醤油。
家系ラーメンの濃度は「こってり」と表現されることが多い。
タレは基本的に醤油ですが、塩・味噌なども用意している店舗もある。
注文時に「麺の固さ」や「スープの濃度」「脂の量」を好みで3段階の中から調節できる店舗が多い。
ラーメンの麺が太いストレート麺。(中太麺が多い)

ホウレンソウと煮豚と海苔
基本的な具は「チャーシュー(煮豚の意)」「海苔」「ほうれん草」「玉子」が多い。
据え置きのトッピングにショウガや刻み玉葱、刻みニンニク等を置いている店もある。

家系ラーメンの出汁

豚骨出汁が主流で鶏がらの出汁や鶏油等を混ぜ合わせているスープの店舗も多い。
店舗によっても異なるが味(タレ)のバリエーションは創意工夫がある。
麺は、中太か太麺が多い。

通販でも購入可能な家系ラーメン

「横浜家系らーめん 武道家」

「横浜家系らーめん 武道家」のこだわり
横浜家系らーめん 武道家 のり増しチャーシューメン 超実力派家系店「武道家」遂に宅麺に再登場!
鶏ガラ等を超火力で20時間以上煮込んだ豚骨スープを使かっているとのことでコラーゲンもたっぷり。
楽天市場で家系ラーメンを検索する。
楽天市場でも『家系ラーメン』の各種商品が販売されている。

家系ラーメンはチェーン展開で増えている


動画

チェーン展開している家系ラーメンも2015年度時点では増えてきている。(wikiによると2013年ごろから増えはじめており第二次家系ブームとされている。)
壱角家 スカイツリー店ラーメン並(家系ラーメン)
「力めし」を運営している株式会社チカラめし(2017年7月に株式会社イー・ダイニングに変更になっている)も最近では従来の店舗を壱角家というラーメン店に鞍替えしており、壱角家の担当者へのインタビュー記事によると材料が少なくてすむことから家系ラーメンは、フランチャイズ化しやすいらしい。
しかしながら、壱角家もラーメンの味は、それなりにおいしかったのでびっくりてした。
ただしご飯はベトベトでかっがりした。
先に壱角家は飲食店としての基準を見直すべきだと思う。

家系ラーメンの食べ方

家系らーめんの食べ方については好みで分かれる。

基本ご飯との組み合わせで相性が良いスープであることから、
ご飯とスープを混ぜて食べる方法が用いられやすい。(店舗によってはライスが無料のお店も存在する)
ラーメン大好き小泉さん2巻ではご飯のおわんにスープや海苔をもって食べる方法が描かれている。
純粋にラーメンと別に、ご飯だけ食べる人もいる。(炭水化物+炭水化物w)
つけあわせに沢庵などの漬物や、黒胡椒などのスパイスがおいてある店舗が多い。

レトルト・インスンタントの家系ラーメン

即席めんに家系はないのかというと生麺タイプのものは結構みかけますが袋タイプなどはあまり見た記憶がないのではないでしょうか?
カップめんであれば以下の商品が該当しそうです。
ニュータッチ凄麺横浜とんこつ家豚と鶏の旨みが調和する濃厚にしてまろやかなスープ
掲載されている具のトッピングなどから、これなども今で言う家系に該当しそうな商品だ。

他にも、セブンプレミアム 六角家 豚骨醤油がイトーヨーカドーで購入可能だった。

2015年9月には、日清の横浜家系ラーメンも販売された。

家系総本山

直系店舗と言われている吉村家で修行した上で経営的に成功した店舗のこと
店舗には家系皆伝の証明が掲載されている。

吉村家から
杉田家
はじめ家
環2家
上越家
まつり家
横横家(2015年7月に閉業)
高松家
厚木家
末広家
これらの店舗が直系です。
ラーメン関連の記事(Ramen・Noodles)

家系ラーメンについて解説する

ラーメン 食品
武蔵家北千住店2回目 ラーメン650円

家系ラーメンとは、神奈川県横浜にある吉村家を源流としているラーメンの1つ。 豚骨醤油ラーメン 特に吉村家が家系ラーメンと呼びだしたものでは無くファンの間で派生したもの。 家系ラーメンの特徴は「濃厚豚骨スープ」「ホウレンソ […]

武蔵家 北千住店2回目 ラーメン650円

ラーメン 食品
武蔵家北千住店2回目 ラーメン650円

久々の家系ラーメン。 これで2度目の訪問なのですが、濃い 味噌マタドール行こうか悩んだのですが、家系なラーメンあまり食べないので、武蔵家まで。 動画 食べた感想 最初にライスが出てくる。 このため卓上の沢庵で先に食べる。 […]

壱角家2017年1月1日 ネギラーメン880円(家系ラーメン)

ラーメン 食品
壱角家2017年1月1日 ネギラーメン880円(家系ラーメン)

壱角家2017年1月1日 なんちゃってな横浜家系ラーメンなイッカクヤから。 Twitterなどで年末年始の営業が不明であるラーメン店を探してことごとくしまっていたので 壱角家で食べることに。 通算4回目である。 一応事前に壱角家で年末年始の営業を行っていることは調べがついていた。

家系ラーメン 作り方

ラーメン 食品
家系ラーメンの写真

横浜家系ラーメンは、豚骨とチーユなどで作られているスープが個性的なラーメンです。 ここでは公開されている家系ラーメンの作り方レシピの紹介です。

横浜ラーメン 武蔵家 北千住店ラーメン並650円。ご飯無料|家系ラーメン(ラーメン屋)

ラーメン 食品

ラーメン並 650円のスタンダートな家系ラーメンのスープだ。 ・食券自販機で購入 ・水はセルフサービス ・カウンターには、たくあん(漬物)がある。 公式サイトは無さそう。武蔵家でGoogle検索しても公式サイト見当たらないのですね。 関東圏に複数ある、横浜家系ラーメンの「武蔵家」でも派生が複数ある印象。

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店

ラーメン 食品

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店にて 家系ラーメン屋のチェーン店ではありますが、2回目と3回目の感想ですが、チェーン店なのに基本的な味は極端に変化はないものの、味がどうも微妙に異なる感じがしなくもない。 濃淡程度の差か不明ですが、しっくり来ない感じもする。 葱はいまいち。 ご飯は食べれない程度に不味かった。 店員が絶対なめているとしか思えない。

横浜家系ラーメンを日清がカップ麺で販売することに『 麺ニッポン 横浜家系ラーメン』|カップラーメン

ラーメン 食品

横浜家系ラーメンを日清がカップ麺で販売することに ついにカップ麺に 横浜家系ラーメン』が販売されることが記事が出ていた。 しかもメーカーは日清なので期待が高まる所。 先日食べた 一燈 (いっとう)日清食品「芳醇香味塩そば […]

ページの先頭へ