竹末東京プレミアムにて、限定麺の『醤油そば』を食べてみた。
告知「いつもとちょっと違う醤油そば」
麺大盛りで注文。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

価格は、通常の醤油そばと同じ値段。(800円)

麺大盛り+100円
ノーマルバージョンとの違い
具は肉類が1枚の大き目な豚肉に代わっている。
大きな違いはタレがいつもの醤油そばとは異なる。
麺や他の具は変化なし
肉が豚肉一枚でもこの大きさがあると満足度は高い。
通常の醤油そばと同様に甘味は感じるものの特徴が強い味には感じない。
極端に醤油が尖っていることもなく癖があるわけでもなく…
突出して旨みが強かったりすることもなく。脂が異なる事もなく、味の違いは微妙な差にしか感じない。
悪くない物の違いを言うにしても微妙な差。
醤油と塩程度の差は起きない。
醤油ダレだけが異なるという組み合わせのため極端な変化には届かない。
半ライス100円たべて完食完食した図 『いつもとちょっと違う醤油そば』

混雑率
ちなみに本日雨模様の天気だったのですが日曜日ということもあってなのか夜の部でも行列ができていた。
本当竹末東京の混雑率は予想できない。空いているだろうなという時間に過去の経験則で行っても混雑していたり雨の中待つのはキツイ。

いつもとちょっと違う醤油そば

Twitter