竹末東京プレミアムで、限定麺の海老の白湯スープなラーメン(名称不明)

限定海老の白湯スープなラーメン|竹末東京プレミアム
竹末東京プレミアムの限定麺
武藤さんのこっそり限定である。
黒い海老
価格は、1000円
ひとまず具だくさんで腹いっぱいになれたラーメンだった。
具の組み合わせがこれをラーメンと呼んでいいのかどうか悩むくらいの豪華さ。
海老スープと『真鱈』・『エビペースト』・『肉団子』の組み合わせは味が多様に濃厚な一杯でした。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

以前食べた海老の限定よりも遥かに海老っぽい味が強かった。
前回食べた限定の海老ラーメンは⇒竹末東京プレミアムの限定麺 海老塩そば〜大葉ソースと共に〜

竹末東京プレミアムの限定海老の白湯スープ ラーメン
限定麺の海老 ラーメン
竹末東京プレミアム 限定麺 海老の白湯スープなラーメンの麺麺はヤシオマスの塩そばの手もみの縮れ麺だと思う。これといって麺事態に特徴は無いもののペーストが絡まったりすることを考えるとこれで良いのかもしれない。
スープ
白く濁ったスープは海老が強く味わえるスープ。
ペースト
海老のペーストは黒い粒は海老の目なんだろうか?相当小さいサイズの海老なんだろうなと思う。
元々スープ本体が海老の味しっかりしているのにこれで更に海老変化。
限定麺 海老の白湯スープなラーメンの具である真鱈
なんといっても大き目の魚の切り身だ。
真鱈といっていましたが、普通にこの魚だけでおかずである。
ラーメンの上にのっけてトッピングである事が変に感じる魚の身だ。
味は良い。エビに負けていない魚の存在感。これ単品でも普通に旨いよ
多分 海老の団子
肉の団子は海老の身なんだろうか。
これは味に海老ッぽさは無いものの、適度に味変として落ち着けるので美味しい。
ラーメンの具である多分 海老の団子を食べた図
ボリューム感でも増す要素になっていた。
あとは豚の低温調理チャーシューが下にあったことと、野菜類は基本の野菜とほぼ同じ。
細かな野菜
青梗菜の上の細かな野菜は不明。(メンマの代わり程度の立ち位置だろうか)

土台のスープも美味しく、それだけでもラーメンとしての味印象は高いのに、量が具が多いことで満腹な量。

竹末東京プレミアムの限定海老の白湯
完食した丼
1000円という価格は十二分すぎる味と量。
エビのペースト
欲し海老のイラスト海老ペーストに関しては塩分が後半強めに感じたかなということと
スープだけでも海老味は十分だったので干しえびとか添えるだけでも良かったのではと思える濃厚さになっていた。

プレミアムモルツ500円
瓶ビール

竹末東京Premiumラーメン / 押上駅とうきょうスカイツリー駅小村井駅
夜総合点★★★★ 4.1