糖質制限ダイエットでは梅酒が厳禁だ。
考えるとわかるのですが梅を砂糖と酒で漬け込んだものが糖質が高くなるのは必然なのです。
梅酒の製造工程を考えずにネット通販で購入してしまった。

まっこい梅酒
まっこい梅酒

確認すると、まさかココまで高いとはという数値だった。

スポンサード リンク

梅酒の糖質量

Non-fibrous carbohydrates of ume liquor
100mlあたり 糖質21.0gって・・・・どんだけですか。
他のチューハイとかを圧倒的に凌駕する糖質の量。
500ml飲んだら、105gの糖質なわけで、あっという間に糖質まみれになる。
梅酒500mlは牛丼並盛に匹敵する炭水化物量だ。
牛丼の糖質の量【吉野家・すき家・松屋フーズ】
糖質0の食べ物と調味で食べていれば飲めないことも無いですが、梅酒は危険だ。

梅酒の炭水化物量は酷い

梅酒厳禁
まさか梅酒がここまで高いとは考えていなかった。
こうなると糖質制限中には、梅酒は調理にしか使えない水準ではなかろうか。
検索して気づいたのですが各種商品で梅酒でも糖質量には結構バラツキがある。
有名どころでは、チョーヤのさらりとした梅酒 は炭水化物(g) 18.3g とこちらも高い。
チョーヤ公式サイトの栄養成分一覧で色々な梅酒が掲載されているが
栄養成分一覧 | チョーヤ梅酒株式会社 http://www.choya.co.jp/products/seibun/

梅酒の危険度

炭水化物量が高いものは100ml 炭水化物(g)が30gを超えるものもある。
逆に100ミリリットル辺り1桁(8g程度)のものも有るがこれはチューハイ系になると思われる。
梅系のチューハイなどでは糖質を抑えているものも存在はしている。

梅酒にしませんか。

2016年5月に購入した梅酒。
これはカロリー20%オフと記載されているのですが100ml当たり14.8gと高めの炭水化物量でした。

梅酒にしませんか。 サントリー http://www.suntory.co.jp/umeshu/shimasenka/
2リットルあたりの価格は梅酒はお得なのですが、炭水化物量が高めなのが痛い限り。
梅酒というアルコールは、糖質制限するなら危険な飲み物だろう。
今まで梅酒を好んで利用していたためか太った原因これなのではと思えてしまう。