ITとは?インフォメーションテクノロジーの略称のことで情報技術の事です。
インターネットにつながるパソコンなどを使う知識の事。
インターネット関連の業界やサービス・機器などにも付随して使われることが多い。

IT革命

通称イット革命。
当時の森首相の名言(迷言)によるイット革命。

インターネットの劇的な普及

過去にはダイヤルアップ接続⇒ISDN接続⇒ADSLの普及⇒光回線の普及でどんどんインターネットは便利なものとして利用者を増やしていった。
だが最も一般層を取り込んだのはスマートフォンの普及が最たる要因で世界規模でインターネットアクセス者数を伸ばした要因と言える。
現在スマートフォンが当たり前になり誰もが、インターネットサービスのSNSや動画サイトなどを普通に利用するようになった。

IPやルーターの知識が無くても携帯電話の契約だけで、インターネット接続ができてしまうためネットワークの知識が無くてもインターネットにアクセスできることから知識取得の機会が無くなる危惧がある。
現にバカッターや動画投稿の問題など、インターネットが小さな空間ではないことを理解できていない若者は多い。
2017年時点でもYouTubeでは学生たちによる不敬きわまりないコメントの書き込みが後を絶たない。
リテラシーという言葉があるが、それすら全く身に付いていない人が多くて辟易してしまう。

会話や単語に見られる言葉の乱れとインターネット

ネットトラブルの相談先

文字「ITとは?単語」
文字「ITとは?単語」

日本人はなぜこんなにiPhoneが好きなのか ユーザーのITリテラシーが低いから?という記事が釣りタイトルすぎるので突っ込み。
『ネチケット』という単語(死語)