ポーション頼みで生き延びます!|漫画

ポーション頼みで生き延びます!
[FUNA×九重ヒビキ×すきま]

作品詳細


ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスKC) [ 九重 ヒビキ ]

金貨原作者と同じ作品。
キャラクター設定などが似すぎている点が多く実に話の展開なども似通っている感じが多々ある。
両方の巻を交互に読んでいるとどっちのエピソードだったのかごっちゃになってしまい結構読みにくい。

ポーション頼みで生き延びます! 第1巻

22歳OL 長瀬香(ながせかおる)

香 の兄浩一 とか異端だな。見直すまで気づかなかった

あらゆる言語の読み書き・・・・
「グレイベアにやられた」と

領主宅につれてかれて
ロドルフという長男

森の中で寝ている所見つけられて
「では誰か悲しい話を」と
涙でポーションwwww

ポーション頼みで生き延びます! 第2巻

ポーションの効果で、若返りとかwwwwwwww
「若い体」とか

知恵で稼ぐと

「貴族様のご不興を買いました」とかwwww

王都にて
アダン伯爵家と国王セルジュ
「ななんだと、」「若返った」と
 ※その後の巻で初対面に見えたのは、本人が髪そめていたことと、女騎士が若返る前だったからか

相談屋
「分け前踊りおどってましたよ」とか
「欲しいですよね」とか

『香は調子に乗っていた』と
フェルナン
門番に「悪役令嬢の眼だ」 とか思われたり
アレマン子爵 問われる

お城のメイド服着てきちゃった と毎度逃げるときメイド服だな

マイヤール工房

貧困救ったり

『女神の眼』 と

「え商人さん」と
商人の娘救って

アシルとの会話で「惚れられたか」 とかいって「やっぱりぃー」と

ポーション頼みで生き延びます! 第3巻

カオルに対して「ご婚約はされておりませんか」等
「使用人のカルヴィンさんを呼んでいただけますか」と
「カルヴィンを呼べと」と

 脚が動かなくなった⇒ポーションで完全回復ネタは、スライムとも被る。(転スラは、無くなった足が生えてたけども、…意味合いはほぼ同等だろう)

全部しゃべれ と
「なぜ ひとりでで逃げ出した」と父親に追及されるアシル

王宮から勅使あり ときて

翌朝
エプロン姿で なんの許可証も無く城へ
門番「あたまが弱いのか」と
『うまくいくのは数十回に1回くらい』と

リオタール城で「カネや体を要求され城に入れずに帰った・・・と」

国からだけでなく宗教派閥からも狙われることに

『サラザン司教』
大神殿の司祭ドルンである。と
神罰ってこういうヤツのことかな」と馬車どっかーん「神罰が」と

神罰
「女神セレスティーヌの怒りに触れてある国が壊滅したという マズイ」と

大司教様 と
「御使い様はおられるか」といい訪問
「同時に両方にあえば」と
「入るには体をさしださなきゃならけない」とか結構誇張して語るなw
「どうしてあんなに胸が盛ってあるんですか?」と

ブランコット王国
「年の頃は11~12黒髪黒目 カオルという名だそうです」と
「よし連れ帰るぞ」と俺様主義なバルモア王国の王子とか

「なんかこっち見てる」と
フランセット「ああっ女神さまっ!」と騎士フランセットが言う。
「どこの長寿漫画だよ」と
(このあたりでもサブカル絡めてくるとか・・・。普通に考えて現在の女子高生があの作品知っているかは微妙な所だろうに。そもそもアフタヌーンとか読みそうにない気が。)

二人で話した内容…

胸盛っていた話題で
「貧層ではナニでして」と
鉄板の子供ネタ スルー して。

アダン伯爵家と女神の光
「アダン伯爵家の方が王都に到着」と治癒ポーションの販売
女神の光は、外郭組織女神の眼を持っています

ポーション販売 と

ブランコット王国からの外交使節 と

対面してすっとぼけ
「皆さん妹のお知り合いですのね」と
ここで顔の傷については姉設定で、突っ込まないのは若干違和感がある。

「帝国が動きました」と

開戦
「お供いたします」と

感想

この原作者 戦争ネタ好きなのですかね。

ポーション頼みで生き延びます! 第4巻

どうして子供を連れて行くと
どうして王族がついてくる と
どちらにしても10歳は若返った女騎士は異様に目につくな。

「帝国軍を潰しに」と
騎士フランセットが何かと出てくる。

「物資が壊滅状態」と

井戸に毒 と

「帝国の先見部隊か」と

井戸

「ベルはやると」とかwwwww
「悪魔だこいつら殺しちまえ」とか
それにたいして「死ね」といいはなつ殺し方の方が酷い気がする。
しかしえげつない とか

馬との会話
お嬢ちゃん新種の馬か』とかwwwwwwww「馬に突っ込まれた」とか
敵兵に囲まれて
ピンチに 鬼人フランセット 

「何故剣を作り出せるのか」と

騎士フランセット活躍の場

からの「女性としてあまり立派な生涯だったとは言えないようですね」と

ポーション頼みで生き延びます! 第5巻

Poshon-danomi-de-Ikinobimasu
ポーション頼みで金貨何万枚が同じにみえて仕方ない今日この頃

バルモア王国が「不可侵の制約を求めます」と
「この悪魔使い目が」とか
詐称疑惑
神具を持ち出して追及
女神降臨頂く と

女神「歪みはどこですか」と
「普通の人間以下でしょうあんなの。」と言いたい放題
ルエダ聖国終了
「事故か事件か寿命で死んじゃうよ」と

「そして数年後」とか
身長は相変わらず157cm と
フランセットの結婚「フランはまだ少女のよう」と

「死ねぇぇぇ」で、逆恨みで刺されても「どうしていたくない」と

「旅に出ます」と
「私は精神年齢は27歳」とか「増殖するのだ私は」と

『婚活中』と
お供します と オミールとベルがくっついてくる。フランセットも駆けつけて王族まで付いてくる。

旅立った先で、オミール「カオル殺る?」とかあつさり聞いてるし

「ハイヨーシルバー」と「またその名前かよ
れ一体どこの馬に浮気してるんだよ」とか

ブランコット王国王都アラスの
・満腹亭
エメちゃんとの再会 アガーテは「結婚しやがったわよ」と
(4年半前と語られている)

・ギルド 「え?まさか…」と
異国の街で囲まれて捕まる
街の貧民街のボロ家なのに地下室とかwこの時点で狂気の沙汰
リバーシ手作りとか。結構くつろいでいる捕まった少女たち。
愛玩奴隷とか
「この子の家族は」と

6巻

第30話 増殖。……って、そうじゃない! Ⅱ (前編)
その子は私が人ります と
「幼女ゲットだぜ」

なろう小説版

漫画版だと6巻あたりからのエピソードが
51 ぷちっ、と 程度の話に相当する
https://ncode.syosetu.com/n6088cy/51/
から

「その子は、私が引き取ります!」


戦車から狂信者の目
レイエットが何故かめだつ

この世界暦4年半 と

居ぬき物件
“ 身長157センチというのは、アメリカ人であれば、12歳の少女の平均身長”

水虫 と
「怖いわおばさん」と
『この店の売上金の5割を支払うものとする。』とか

支店とかw
弁当の予約 とか

毎日弁当100個を作り始めて、5日目

”『この世界のあらゆる言語の会話、読み書きに不自由しない能力』
 暗号も、『言語』に含まれるの?”

とかw

https://ncode.syosetu.com/n6088cy/70/
”「は? 何をおっしゃっているのですか? 貴族の御婦人が、自分の優位、それも、美貌に関する優位の秘密を、他の御婦人方にわざわざ教えるとでも? 頭、大丈夫ですか?」”
酷い展開

全体通して雑感

同一原作者の別作品と似通ったことが多いので難点。
主人公が女性で、なおかつ黒髪黒目で目つき悪いというか強気キャラで、チート的な立ち回りすぎるので似通いすぎている。
作品としても相互に読むと混乱してしまうほど出来上がっている作品が似通い過ぎている印象だけが強い。
※実際には、現代兵器駆使する有無などで異なるのですけども・・・片方には女神いたりするし。

今後

作品自体は結構巻数すさねてはいるが他の異世界転生や償還物と比較しても抜きんでてコレという要素は弱いかな。
単体で読むのであればそれなりには読めるけど、目をみはる要素や話の展開はいまのところない。
異世界ものとしては当たり所が良くも悪くもない平凡水準の作品だろうか。

同一原作者の作品

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます
私、能力は平均値でって言ったよね!|漫画|アニメ
ポーション頼みで生き延びます!

リンク

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe

「漫画村」が、4月11日に閉鎖?類似サイトが続々誕生。海賊版サイトへの対策は如何に

違法漫画サイトをなくすには?

タイトルとURLをコピーしました