ブラック企業に関連する記事

ブラック企業は労働法を破りまくっている会社のこと。

    ブラック企業とは労働法に遵守しない不当な雇用実態で働かせている会社である。

  • 代表的なものに超過勤務
  • 残業手当未払い(超過した分の割り増し賃金含む)
  • 不当解雇
  • パワハラ(社内暴力も)やセクハラ
  • 基本的には労働基準監督署が管轄する問題ですが、労働基準監督署で手に負えない事案の場合は民事裁判で決着をつけなければならない事が多い。
    民事裁判になると弁護士をつけたり、長期間の日数が判決がでるまでにかかるといった体力的な問題が出てくるため、不当に解雇された後などでは裁判を継続して闘うことが経済的・生活的にハードルが高い事が多い。
    このため日本ではブラック企業がノサバッテイルのが実態である。

今後非正規雇用が今よりももっと拡大する事でブラック企業は更に増える事が懸念される。
人を使い捨てにすることが当たり前になってきている現代、再就職が難しい事が追い討ちすることで、不当な会社が蔓延っていることは否定できないのが現実だろう。
大学生バイトすらブラックバイトという呼称で問題が顕著化していることなどから考えてもブラック企業を生まない土俵は日本には存在しないのかもしれない。

電通 過去にもパワハラによる社員の自殺しかし反省ゼロ

電通が新人女性社員が2時間睡眠だけで勤務していたり ブラックな内容が本人のTwitterから明るみになっている事件 過去にもパワハラ自殺起こしていて全く反省していない電通って企業どうなのよと思ってしまう。 社員も全員真っ黒に思えてしまう。

パワハラ推奨社労士炎上中『本人が自殺したとしても、うつの原因と死亡の結果の相当因果関係を否定する証拠を作っておくことです』

パワハラ推奨している社労士が炎上中という事案が起きているらしいのですが、人の不幸で飯が美味い商売している人って、本当どうなんでしょうね。 建前抜きで、使えない人材どころか、雇用している事で損失しか生まない社員は居るとは思う。 ただし離職に追い込む行為を許したらそれこそブラック企業の思う壺だ。 地方公務員の駄目職員とかのニュースを見るたびにありえないだろうとは思いつつも、民間では非正規拡大で、安易な雇い止めとか用意になっているので簡単に失業してネカフェ難民に陥りやすい昨今、パワハラ推奨する社労士とかありえないだろうと思うのですが居るようだ。

ユニクロ「いいかげんにせいよ、オマエ。おー、何考えてるんかこりゃあ。ぶち殺そうかオマエ。調子に乗るなよ、オマエ」【ブラック企業】

ファストファッションの代表格ユニクロですが、ブラックな過去の実例が酷すぎる。 ユニクロ「いいかげんにせいよ、オマエ。おー、何考えてるんかこりゃあ。ぶち殺そうかオマエ。調子に乗るなよ、オマエ」という恫喝が行われていたらしい・・・

ブラック企業で働いてはいけない理由

2000年代増え続けて問題視されているブラック企業。 ここでは、ブラック企業で働いてはいけない理由について紹介する。 ブラック企業で働き続けることは、ブラック企業を活気づけることに他ならない。

ユニクロはブラック企業な実態を報じたら訴訟で損害賠償請求を吹っかける会社らしい

ユニクロは、ブラック企業な実態を報じたら訴訟で損害賠償請求を吹っかける会社らしい 実際に裁判でユニクロが敗訴でも 2億円という訴訟額で大手メディアは萎縮してしまったとのこと。 資本主義の日本とはいえ、ユニクロの姿勢には疑問を感じてしまうのだが、何故こんなことになるのかということについて紹介する。

セブンイレブンはブラック企業?

最近ではブラック企業というと「すき家」「ワタミ(和民)」などが有名どころですが、コンビにエンスストアではあまり報道がでないのが不思議どころだろうか。 セブンイレブンはブラック企業だということはテレビなどでは報道されていない。 それでブラック企業というイメージは他の問題が多い会社に行っているわけですが、裁判などでも度々店舗オーナーの訴訟は起きたりするが、現場は黒ではない職場なのかというと全くそうは思えない。

マクドナルドやファーストフード店は売り上げ減。しかしそれでも日本マクドナルドはブラック企業感満載

外食

2014年7月に発覚したナゲットの鶏肉を床に落としていたものを再度原料につかっていた報道による世界のマクドナルドを揺るがした事件から5ヶ月たとうとしているわけですが、 今でも売り上げは減少でも マクドナルドの店舗閉鎖が話・・・

すき家ブラックの顛末

インターネット

すき家ブラックの顛末は、すき家代表が、「ブラックと呼ばれるのはオカシイ」と言っておきながら 第三者の調査のPDFでは真っ黒だったことが判明した。これは何なのか?

ページの先頭へ