墨田区について、

墨田区は南部には総武線が走っており、西に両国がありその東に歓楽街として錦糸町がある。

墨田区の真ん中

浅草から東のほうに墨田区役所がありそこから少し東に行くととうきょうスカイツリーが立っている。
この辺りが墨田区の中央あたりと言っても良いだろう。
最近ではスカイツリー駅から浅草駅近辺は旅行客で結構賑わっている印象が強いのですが、夜間11時すぎたころには結構夜間営業の店は少なく店舗などは殆どが閉まっているため寂しい印象が強くあります。
反対に南側の総武線錦糸町駅付近は深夜でも交通量・活気は盛んです。

墨田区北側

更に北に行くと曳舟・鐘淵など住宅地域が広く存在し、川を隔てて北千住など北区や葛飾区が位置する。
錦糸町あたりからの交通アクセスは東西には便利ですが、墨田区を北部にアクセスするには不便な駅などの交通網だったりする。

地理が分かりにくい墨田区

地下鉄・京成線・東武スカイツリー線やバスの路線エリアが詳しくない人には自由に動きにくい地域だと言える。
バスの路線なども、上野方面や北千住方面、葛飾区方面などに向かう路線が点在していて知らない人には不便なエリアだと感じることが多い。

墨田区でラーメン

錦糸町近辺もラーメン店は多く存在していますが、スカイツリー駅近辺に2015年ごろから沢山ラーメン店が増えてきた印象が強くあります。
墨田区で一番好きなラーメン店は、押上駅近くの竹末東京プレミアム(ラーメン屋)です。
醤油そば800円か、鶏ホタテそば900円がおすすめです。
東京都墨田区のラーメンについて

麺処なんでやねん味噌麺750円東京都墨田区のラーメン屋

ラーメン 食品
麺処なんでやねんの味噌麺750円

東京都墨田区にあるラーメン屋 麺処なんでやねんで味噌麺750円を食べた感想など。 依然食べたのが3-4年前だったのですが以前はもっとスープがどろっとしていた記憶があるのですが 今回は醤油ラーメンなどのスープに味噌が混ざっているかの程度でどろっと感は弱い。 (醤油についで塩は割と注文することはある。)

ヤシオマスの塩そば(竹末東京プレミアム)|東京都墨田区押上駅近くにあるラーメン屋

ラーメン

東京都墨田区押上駅近くにあるラーメン屋竹末東京プレミアムで食べたメニュー『ヤシオマスの塩そば』について 亀戸の別のラーメン店で食べようと思っていたら昼の部で終了していたようなので押上まで行く事に。 鶏系のラーメン食べたい気分で、食べにきたのですが『ヤシオマスの塩そば』が食べていない事に気づいたので試してみた。

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店

ラーメン

横浜家系ラーメン壱角家で2回目と3回目の感想 (葱も、ご飯もマズイ)東京都墨田区のスカイツリー店にて 家系ラーメン屋のチェーン店ではありますが、2回目と3回目の感想ですが、チェーン店なのに基本的な味は極端に変化はないものの、味がどうも微妙に異なる感じがしなくもない。 濃淡程度の差か不明ですが、しっくり来ない感じもする。 葱はいまいち。 ご飯は食べれない程度に不味かった。 店員が絶対なめているとしか思えない。

鶏そば:竹末東京(東京都墨田区スカイツリー駅近くのラーメン屋)

ラーメン

東京都墨田区スカイツリー駅近くのラーメン屋竹末東京の鶏そばについて。 『鶏そば850円』で、玉子付の味玉鶏そばだと950円 基本的な具は、醤油そばと大差ない。 醤油と差がないトッピングではあるものの、スープは出汁が異なるのか確かに鶏のスープになっている。(チーユの差か)

すずめ食堂の中華そば[ラーメン屋]

ラーメン

すずめ食堂かれこれ利用したのは10回は超えている気がしますが、 味は相変わらず、当初とさほどかわることがない中華そばです。 そろそろ他のメニューたべてみたくもなりますが定番をひたすら食っています。 私的には過去2年間くら・・・

ページの先頭へ