焼肉について

焼肉とは文字通り焼いた肉のこと。料理の一種。

焼肉の特徴

肉は牛肉がメインで他に豚肉など。
ジビエも可能ですが流通が少ないことからメインではない。
一派的には網焼きが用いられるほか、
石などを加熱して焼く方法など熱源の差が差異に用いられる。
焼肉料理の部位には、カルビやハラミ、ホルモンなどの部位が多い。
類似の肉料理にバーベキューがあるが、屋外で調理するか屋内で調理するかの差しかない。
ステーキがあるが、肉の分厚さ・調理方法・味付けに違いが有る。

焼肉の起源

肉を焼いて食べるという文化はどこの国でも見られることで珍しさは無い。調理方法や味付けで呼称が変化する。
焼肉というと韓国が有名に挙がってくるものですが、
日本で焼肉という場合には、何も特定の韓国式の焼肉であることは少ない。
東洋式としての東アジア圏の肉料理の共通点は多々あるが、味付の違いなど。
戦後の一般的に焼き肉が普及していく中で現在の形式になったといえる。

焼肉の危険度

生肉を大量に使う事と鮮度の観点から食中毒が起きやすいこと。
飲食店などでは衛生が徹底されていないと簡単にお腹を壊すだけでなく集団感染などのリスクが出やすい。
特定の感染する菌の流行などにも左右されやすく、年寄りや子供に影響が出やすいともいえる。

焼き肉のスタイル

焼き肉屋は複数人で焼き網を囲むようにして食べるスタイルがメインとなっている。
コースなどの料理も何人前というプランが多く従来は一人での焼き肉屋利用は不便に感じられた。
最近では、都市部をメインに一人焼き肉が利用可能な店舗など多様化している。

焼肉のカルビとは?

食品
牛バラカルビ(味付)

焼肉のカルビとは、バラ肉のこと。 一般的に販売されているのは牛肉・豚肉が殆どで、あばら・肋骨(ろっこつ)近辺の肉で脂身が適度に乗っている肉です。

格安焼き肉店の裏側

文字『格安焼き肉店の裏側』

外食店の中で最近増えている業態の一つに格安焼き肉店が存在する 従来の価格よりも安さが際立つメニューの店舗が多い。 チェーン店の安くて旨いには裏が有る。

サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん サンヨー食品【カップラーメン】[カップ麺]

ラーメン

サッポロ一番【カップラーメン】裏メニューネギ塩牛カルビ味らーめんという物をローソンで買ってきた。税込み価格。201円くらいだった筈。 価格は高い。 サンヨー食品サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん 食べてみた感想はカップ?としてはオイシイ。

ページの先頭へ