高校についての色々な事

高校について紹介したい。

高校は人生において目に見える最初のハードル

私立を除いて公立高校に関しては、偏差値やその他諸々の条件を超えて、人生で初めて試験を受けてから入学できるか否かが決まる学校である高校。
最初の学力で篩い分けられるハードルの高校ですが、その実態が、いまいちよろしくない。

学力の格差

アニメのあの花前半で描かれているように公立高校でも学歴格差は酷い。
反対に大阪の橋本知事に授業料無償化を要求した女子高校生のようにおつむが弱い人が発言するシーンも記憶に新しい。
JKビジネスといったものが闊歩するほどに、社会的な消費としては向けられるが、条例によってあからさまにビジネス化しにくい年代ではあるものの、反対に政治が18歳への選挙権を認めようとしているなかでも非情にグレーな層になる予感さえする。

高校の矛盾

2015年現代では女性の婚姻可能年齢は16歳であることから、結婚している女子高校生が居てもおかしなくい法律もあったりするので色々と矛盾がある。
この国本当に大丈夫なのかと思いますがそれでも高校と、高校生を取り巻く環境は色々とオカシナ面が多い。

高校生の趣向

ライトノベルや、漫画等も何故か高校を舞台にしたものが多く、エンタメ消費もこの層が多いと考えられる最後の世帯だ。
大学や、社会に出ると、趣向が分散するため、あまり共通の趣味を持つ人と遭遇しにくいことも在る。

高校と大学の必要性と質。

高校なんて必要ない。
この一言につきる。大学入試は高卒の検定さえくりあしていれば、大学生になれる。
高校で自殺するくらないら、いじめ加害者を殺すよりも大検受けて大学生になる道を選べ。
進路で高校というものがなくなってあたりの前になる程度に中学の授業濃度や、大学のハードル引き上げるべきだと思う。
最近のバカな日本学生のバカですら大学に進学できる時点で高等教育が低脳教育になっていることをどうにかしろ。
高校・大学の改善を図る事ができないかぎり日本の大学は、途上国に抜き去られる集団になることだろう。

e点ネット塾【公立中高一貫受検対策】

e点ネット塾【公立中高一貫受検対策】小学生向け、自宅学習システム「e点ネット塾」が公立中高一貫校受検対策向けに「Plus」を立ち上げました。今人気急上昇の公立中高一貫校への受検対策として講義映像を使った学習スタイルで配信しております。

中卒労働者から始める高校生活 :佐々木ミノル|漫画

中卒労働者から始める高校生活 :佐々木ミノル|漫画

中卒労働者から始める高校生活という、佐々木ミノル原作の漫画を読んでみた感想一言で言うとタイトルの意味に重さが無い。全般的に作品としても薄い。アド系広告で見かけて気になって読んでみたのですが実に内容は薄い気がした。

【高校生・炎上】原田学園鹿児島情報高等学校の暴行動画がひどいTwitterに投稿する謎

【炎上】原田学園鹿児島情報高等学校の暴行動画がひどい 手を出した方が最悪なのは言うまでもない(どんな理由があったにせよ。) ひとまずインターネットにアップロードすんな動画撮影者。 学校か警察か被害者に手渡せよそのデータ。 インターネットにアップロードしても一つも得にはならない。

高校中退と進学への方法

高校へ進学しない人よりも中退する人の方が多いのでは無いだろうか?高校中退から進学への方法についていくつかの手法を紹介する。

奈良県立奈良北高校テスト中の飛び降り事件父親「いじめ被害の疑い、真相究明したい」

生活

奈良県立奈良北高校(同県生駒市)の事件は12月4日に発生して既に14日目になるのに殆ど進展している様子が無い。 県教育委員会は、第三者委員設置して対策考えるらしいが、 ニュース報道みているかぎりでは展開が遅すぎる。 むし・・・

県立奈良北高校 高校1年「いじめ」飛び降り自殺! 期末試験でも「カンニングしただろ」と言いがかり?

生活

県立奈良北高校 高校1年「いじめ」飛び降り自殺! 期末試験でも「カンニングしただろ」と言いがかり?最初の報道では「いじめはなかった」と報道されていたのに、 今になって、「いじめの事実が書かれていた」と 発表が真逆になっている。

長崎佐世保、工具で殴り遺体切断高校1年生の女子を同級生殺害容疑で逮捕

インターネット

長崎佐世保という過去にも凶悪な事件は起きており、何故この地で度々おきるのかはさておいても 女子高生が同級生を絞めて殺害し、手と首を切り離したということで疑問に思う事が多いこの事件。 ただの凶悪犯罪なのか?と思ったが ちょ・・・

埼玉県の県立高校では担任になっている生徒よりも、我が子優先がまかり通るらしい

インターネット

埼玉県の県立高校で担任を任されている教師が入学式を欠席して子供の入学式に参加するというのだから変な世の中になったものだと感じる。 子供は親が共働きなどであれば高校になってまで親が入学式に来ることが必要か否かが疑問だ。 仕事だから来ないという理屈は十二分に理解できる年齢だろうし、そこに親が参加する意義がどれほどあるのかというのが疑問点。

私立浜松日体高校の体罰擁護がキモチワルイ

生活

体罰は、違法行為だ。 法律で体罰は行ってはならないと昭和20年代から決まっている。 しかし体罰は無くなっていないし、体罰で教育された生徒が体罰教師の体罰を擁護するという不気味な図が出来上がっている。(違反教員に対して的確・・・

ページの先頭へ