wordpressをサーバーで一から作る方法を紹介します。
苦節数年。最初にwordpressを触ったのは2008年か2009年だったのですが、とにかくわからない事だらけでした。

スポンサード リンク

ホームページ作成は2002年ごろFTPソフトを触ったのですがFC2ホームページかなにかで挫折した記憶がある。

挫折してFTPソフトワケワカメ」で、その後無料ブログサービス利用したもののHTMLの記述とかCSSの意味も理解できずに、半ば放棄ぎみでいる。

2005年くらいからFC2ブログとかライブドアブログとかでetc試しつつも、なんかいまいちで、火がつくものは無かった。

その後2008年に最初のドメインを取得。
nufufu.comを取得したあとで、HTMLとかで作ろうとは思ったものの1p、2P作って、面倒くさくて放置して。

CMSに手をだした

CMSなるものを試そうとしたものの、

最初にCMSを触ったのはMovable Type(ムーバブルタイプ)略してMTというものですが直ぐに、飽きた。
テンプレートを探してもいまいちなんですよね。

そしてカスタマイズしようと、MTの本を買ってみたもののなんかいまいちな感があった。
というか、Movable Typeは有料というものが無理だった。商用で利用する場合は、ライセンス料金5万円とかですよ?ポカーンとしてすぐに見切りをつけましたよ。

次にwordpressに手をだした。なんといってもMovable Typeと異なり、wordpressは無料で利用可能だ。
テーマ(Theme)もたくさんある。
機能を付加する為のプラグインもゴロゴロある。
とにかくカスタマイズには便利なのです。
そして今では基本wordpressが主体です。

wordpressの書籍を購入して読んだりしたものの、
その時々のverに対応していなかったりでとにかくverアップの時にトラブルが多い。

2.3とかその位からの利用だったと記憶しているのですが一時器 wordpressMUとかにも手を出したりしたのですが3.0系になってからはマルチサイトには一切触れてないです。

web知人に、まだwordpressについて詳しい人がいて聞くことができたので、なんとかくじけずにいられましたが、ちょっとしたトラブルなどで躓いて他のCMSなどに行きそうな、wordpressですが・・・。
(MTとかだと、verアップが自動ではないので、そもそもトラブルが起きにくい。)

初心者向けのwordpressの作成の仕方などのコンテンツはこちらのカテゴリーで今後紹介していきます。

今ではこんなキャラクターまで作っているwordpress
WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」という物らしい。
wapuu
http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/wapuu/

使う物

サーバーにアップロードするソフト。
FTPソフトは、「FileZilla Client」を用いています。
http://filezilla-project.org/download.php

FFFTPでも良いとは思いますが、
パーミッションをフォルダで一括で変更できるのが、FileZillaなのでこちらが個人的には好きです。
FileZillaでも、日本語化は出来ていた(別箇必要だったかどうかは忘れた)。

レンタルサーバー

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

wordpressが使えるレンタルサーバー
レンタルサーバーと一言でいっても、

  • PHP5.*
  • データベースであるMySQLが使える
  • レンタルサーバーでないとwordpressは使えません。
    100円台のレンタルサーバーサービスで、データベースが使えないことが多いので、wordpressは利用できません。

  • 200円台のハッスルサーバーや、ロリポップ以上のレンタルサーバーが必要です。月額250円程度は仕方ないと諦めましましょう。
  • ロリポップだと200円代のプランから使えます。
    他レンタルサーバーだとハッスルサーバーなども256円位で利用可能。
    さくらインターネットだと500円のプランから利用可能。
    大量にサイトを作る予定の場合はエックスサーバーをお勧め。

    トラフィックが極端に高い場合など(月間100万PV等以上)は、その他の高いサーバーもしくはWP向けサービスを選択肢にいれたほうが良い。

  • ドメイン
  • あと本気で作るサイトは、独自ドメインも用意しましょう。
    ・ドメインは、ムームードメインでもいいですよ。
    ・個人的には、バリュードメインを愛用していますが。

    最初ちょろっとテスト的に作るのであれば、サーバーでついてくるドメインを利用してみても特に問題ないですが、数年とか利用するのであれば、とっとと独自ドメインとっておきましょう。そっちのが有利ですから。

  • 無料で利用可能なwordpressサービスは、wordpress.comでも一応利用は可能です。
    http://wordpress.com/
    (テーマ編集ができない+プラグインが追加できない等の制限が多すぎますが。)

    一応自前鯖で使うメールアドレスなどで登録しておくと、他の人のwordpressなどでコメントする際の、ユーザーアイコン等の設定などが、
    http://wordpress.com/ で、可能ですので登録だけはしておいた方が無難ですが、このサービス内でのwordpress内でのサブドメインでのサイト作成はあまりお勧めはしません。規約などがすべて英語なので面倒。
    ユーザー登録程度で良い

  • 海外ではMYSQLが利用できる、サーバースペースを無料で提供しているサービスも存在しますが、英語が理解できないと登録ですから厄介ですので、これは割愛します。
  • お勧めはしませんが
    http://www.000webhost.com/ だとデータベースも無料で使える。
    自己責任で判断はお願いします。


    wordpress本体

    wordpress本体が無いと始まらない。
    ここからダウンロードする。
    http://ja.wordpress.org/
    古いverもdownloadは可能ですが、基本的には、最新の物を使う事。
    古いverだとセキュリティー的に不安な点が多く、Googleウェブマスターツールなどでもwordpressが古いまま放置していると「とっとと警告しろ このままだ改ざんされる危険があるぞ」的に、警告がバンバンくる。
    細心のverが良い。

    というよりも世の中、情報ばかりで「ワケガワカンナイヨ」という人もいるかもしれないので、最初からカスタマイズまで動画と画像とテキストで一から解説していこうと思う。
    wordpress(ワードプレス)とは

    お勧めの記事