ワードプレスのログイン方法について紹介します。

wordpress-logo-2b

http://***.com/wp-admin/ 
からログインする形になります。

WordPressの設置場所がディレクトリにインストールしたりする場合は、
blogというディレクトリだと、
http://***.com/blog/wp-admin/
という形式になります。

スポンサード リンク

通常のIDとパスワード

  • ユーザーID
    文字は英字のIDが一般的です。最悪なIDはadminや、URL名で設定することです。
  • パスワード
    パスワードは、英字や数字一部の特殊文字も使用可能です。
    大文字小文字も識別は有効です。
    極力文字パターンはバラけて長い文字で設定しておいたほうが則り被害に合わないと思います。
    登録したメールアドレスで、パスワードの再発行手続きも簡単に行えます。
  • ユーザーIDは複数登録可能ですが、基本管理人が一人という事例が殆どだと思いますので、複数の人で運用しないかぎりはユーザーIDは1個で十分です。

    その他のログイン方法

    例えばセキュリティー対策のプラグインをインストールすることで、
    http://***.com/wp-admin/

    http://***.com/他の文字列
    に変更する対策をとるプラグインも存在しています。
    このようなプラグインの場合だと、利用メールアドレスにログインURLが残っていないか確認してみるのが確実です。

    何故ログインURLを置き換えるのかというのは、ワードプレスで運用しているドメインだとログインURLが通常のままだと
    簡単に分かることと、クラッキングして則りを行おうとする人が、アタックをかけやすいからです。
    文字認証を導入したり、ログインパスの失敗回数でロックする対策もありますが、どれが楽なのかは管理する人の知識で変化すると思います。

    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

    お勧めの記事