ワードプレスのアクセス解析の事について紹介します。

ワードプレスのアクセス解析は最も便利なのはGoogleアナリティクスだ。
無料で広告表示も無いうえに
ウェブマスーターツールと連動させることも可能。(webmastertoolのサイト認証にも使える)
その他にも様々なアクセス解析のサービスは存在しますが、日本の無料アクセス解析などは取得は簡単ですが、お薦めできない理由がある。

スポンサード リンク

ワードプレスのその他のアクセス解析

プラグインでアクセス解析ツールを用いることも可能。
ただし英語のサービスばかりが多いのであまりお勧めできない。
Googleアナリティクスと併用していてもPVの値で差が大きいことも短所です。

検索キーワードがどういうもので辿って来たのかや、どういうページで巡回していったのかといったその他の機能では殆どアナリティクスに劣るためあまりお勧めできません。

ワードプレスでアクセス解析を貼り付ける位置

タグ以前に貼り付けるのが最もベスト
続いてbody内
FOOTERやウィジェットなどに貼り付けても問題ないのですが、
基本はアクセス解析のタグはheaderタグ内が無難です。
(※HTMLタグのブログパーツ形式だとbodyタグ内で)

All in One SEO Pack で設置

All in One SEO Pack Plugin の Google Analytics設定
All in One SEO Pack Plugin のOptions-Connect With Google Analyticsという項目

All in One SEO Packなら、UA-*********-1 というコードだけで設定が済みますし、
Googleアナリティクスと連動させて認証させること(図の位置の青いボタン)でも良いので、楽です。

お薦めできないアクセス解析

日本の無料アクセス解析のブログパーツのようなサービスは利用すべきではない。
あれらには外部リンクが含まれていたり、スクリプトがたまに悪さする挙動のものがあったりする。
一見掲載されているリンクと異なるリンクが、ソースコードでは見られたり、
普段着にしないところで、悪い挙動のものが多いため、絶対に使うべきではないと断言しておく。
無料のアクセス解析であれば、Googleアナリティクスが鉄板だ。
海外のその他のアクセス解析サービスなども存在しますが、大抵良質なのは有料なのでこの辺りは割愛。

wordpressで使うAll in One SEO Plugin Optionsについて。

お勧めの記事