「ゲーム」タグの記事一覧

ソーシャルゲームを辞める理由

スマートフォン
文字『ソーシャルゲームを辞める理由』

ソーシャルゲームを辞める理由について紹介する。 基本ポケモンgoすらインストールしても登録すらせずプレイしなかったオイラですが モバイル端末(スマートフォン・タブレット)でゲームアプリをすることは無意味で無駄に時間を割か […]

ゲームが無料で当然か?

趣味

ゲームが無料で当然か?という話題について一言。 ゲームは、 ・ゲームデザイナー ・イラスト ・脚本 ・プログラマ ・音声 様々な人が居ないと作れない。当然作るには、人件費がかかる。 オンラインゲームだとサーバー費用が掛かる。 当然無償で提供するには変わりの収益化方法がないと無理ですよね?

母親に『部活を辞めさせられて』ゲームばかりしているだけで「こんなクズ生むんじゃなかった」といわれる中学生が不憫

母親に『部活を辞めさせられて』ゲームばかりしているだけで 「こんなクズ生むんじゃなかった」といわれる中学生が不憫すぎるのですが。 引きこもりとか犯罪者予備軍って明らかにバカ親が作っている良い事例だよなと思ったので。

古いゲーム買取、宅配買取ならヤマトク

古いゲーム買取、宅配買取ならヤマトク ファミコン、プレイステーションなどの古いゲームが得意です! ゲームを売るならヤマトクへ!! 古いゲーム スーパーファミコン買取ヤマトク 日本全国どちらからでも、宅配便で送っていただく […]

レトロフリーク

家電

レトロフリークについて レトロフリークとはファミコン他色々なソフトが遊べるゲームハードだ。

スマートフォンのパズルゲーム紹介

スマートフォンのパズルゲームについて 様々リリースされては人気が無くなると見かけにくくなるスマートフォンアプリのパズルゲームについて紹介します。

ゲーム市場が7年間で半減したそうです

趣味

たった7年間でゲーム市場が半減したとのこと。 反対に7年間でソーシャルゲーム市場は、7年前に2億円だった規模が、今では5622億円まで拡大したとのこと。 ソーシャルゲームの増加 家庭用ゲーム機市場の大幅減 そもそも2007年にセカンドライフがブームが起きてそれ以降アバターゲームが台頭し、 その後Facebookが来たことで、SNS中心のソーシャルゲームが燃え上がったことは記憶にある。

家庭用ゲームについて

家庭用ゲーム機というと、元祖は、ファミリーコンピューター(通称ファミコン)ですね。 現代では、プレイステーションや、Xboxなどが存在しています。 ファミコンは、任天堂が販売していたゲーム機であり、日本国内のみならず世界的なヒットした錯体でした。

スクウェア・エニックス社員と漫画作者ら16人が他社のゲームキャラ無断使用で書類送検【ゲームと漫画の著作権問題】

生活

ハイスコアガール(ビッグガンガンコミックススーパー)に使用されているゲームキャラクターの使用許可を取っていなかったという問題ですが、この事件当初から言われていたのが SNK時代からの歴史と スクウェアとエニックスの合併だったり、 後は SNKがプレイモアに買収された経緯が有るので傍目にはわからないことが多い。 そもそもSNKプレイモアとか韓国資本の会社なので、ルールが異なる価値観かもしれない危惧はある。 しかし実態がこうだったというのは今のところ報道されていない。 ハイスコアガールは現在販売停止されている。

妖怪ウォッチ

家電

2013年7月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ゲームソフトの『妖怪ウォッチ』(ようかい うぉっち).youkai-watchこれゲームソフトはレベルファイブから開発・発売されている。 同社のタイトルではクロスメデ […]

ゲームよりもするべき事。

文字「ゲームよりもするべき事。」

純粋なオンラインゲームや家庭用ゲームなどはいまいちつまらなくなってきた。 ゲームでどんなに経験地やゲーム内通貨を稼いだところでRMTは基本NG行為であるため1文の得にもならないからだ。 ゲームよりも稼ぐことが出きるものの […]

ソーシャルゲームやwebブラウザゲーム

ソーシャルゲームと呼ばれる、ゲームは2009年ごろから増えた。しかしオンラインゲーム自体は過去からずとあった。 インターネットでプレイ可能なゲームというのはインターネットが普及し始めた頃からまもなくして出てきた印象だ。 一般でプレイが流行として当たり前になるのは家庭用ゲーム機がインターネット接続やダウンロードが可能になってからではあるが、それは若干後手な印象はあった。

ネットゲーム 課金

インターネット

ネットゲームはアイテム課金モデルが多い。 最近では月額プランもそれなりに地位を占めてきているが、 原則運営側が利益を荒稼ぎしやすいのがアイテム課金だろう。

ページの先頭へ