アドセンス を使ってブログで稼ぐ方法は、ユーチューブで稼ぐよりも楽だ。
1再生回数を獲得するよりも1PVを獲得する方が容易だからだ。
予備知識としてアフィリエイトと、アドセンスの勘違い。

アドセンスもアフィリエイトの一種。
例:『アフィリエイトはやっていない、ただアドセンスはやっている(掲載している)』
⇒それアドセンスもアフィリエイトですから!!!!!!!!!
クリック報酬型のアフィリエイトの一種であり『アドセンス 』もアフィリエイトの一種である。

アドセンスは『売り上げ』の一部が収益になるわけではないからアフィリエイトではないと勘違いする人もいるかもしれませんが、
通常のアフィリエイトのテキスト広告でもクリックされると1円~2円程度収益が入るものがたまに存在する。
このためクリック型収益の広告配信サービスが『アフィリエイトでは無い』とは言えない。

アドセンスと通常のASP広告の違い。
最も異なる特徴として、
アドセンスは一度掲載したら、広告が自動で入れ替わって配信しつづけられるのがAD型広告の特徴といえる。
通常のアフィリエイト広告は、広告が打ち切られたら、掲載は剥がして張り替えないといけないことだ。

この2点を勘違いしては赤っ恥をかくことになる。
動画アドセンスは1再生で0.02円~0.6円程度と言われている。
サイトアドセンスの場合クリックされないと1円も発生しないが1クリック単価は数円~時には数百円の場合があるため、Youtubeよりもチャンスが大きいのだ。
※PV数=報酬額はサイトアドセンスはサイト毎に、かなりぶれ幅が有る。

アドセンスを始めるブログ

無料ブログはどれが良いのかについて。
アメーバブログやFC2ブログが日本では有名所で使ったことがある人は多いと思いますが普通の無料ブログはアドセンス申請と掲載には不向きだ。
各自サービスごとに無理な点が多いのでここでは別の方法を紹介する。
アドセンスを始める時に適しているブログはbloogerだ。
これはGoogleが提供しているブログサービスなのでアドセンス申請が楽な面が大きい。
他の広告が表示されない上に独自ドメインも使うことが出来る。
ただし内部SEOの構造やPingを打てないなどデメリットもあるため長期的な運用はお薦めしにくい。
Bloggerでも警告や通知なしでいきなりブログ削除されることがあるため、基本的に無料ブログはお薦めしない。
原則的に独自ドメイン+レンタルサーバーが最も安心して運用可能です。
お勧めのレンタルサーバーと、クラウドタイプのサービス比較(WordPress向け)

稼ぐためのブログ

    アドセンスで本気で稼ぐと考えている人は独自ドメインとレンタルサーバーを契約しよう。

  • ドメイン(URL)は1つ年間1000円程度。
  • レンタルサーバーは月額、500円程度~1000円程度のものが無難。
  • レンタルサーバーは、格安のサービスもありますが、転送量や、スペックなどが低いことが多いので格安レンタルサーバはお薦めできません。

WordPressというCMSを使えばブログサイトは簡単に作れる。
設置の為のインストールも最近ではクリックだけで出来てしまうので悩む事は殆どなくなった。
SEOに適したテンプレート(Theme)も多いためWordPressを使う事は選択肢としてもっとも近道です。
wpXというサービスが最も高いパフォーマンスで、高速表示が可能で価格が安価に使えるレンタルサーバです。
クラウドタイプを選択すると最高プランでは、最大2500万PVまで耐えられるサービス。
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
2016年8月から、SSLも無料で導入可能になりました。

Yotube動画も併せて掲載可能

サイトにアドセンスを掲載することでも稼ぐことは出来ますが、
Youtubeで収益化している動画を自分のサイトで掲載することで2倍にチャンスを広げる事が可能だ。
Webサイトに掲載することで、
再生回数も獲得でき、
動画広告表示の可能性も増える。

もしもYoutubeだけ
ブログサイトだけでやるよりも
どちらも運営していたほうが有利なのはいうまでもない。


通販.jpの動画例

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57


自分の得意なことを発信することで読者に喜ばれ、さらに収益にも繋がるのはとても素敵なことだと思いませんか?
この書籍では、そもそもGoogle AdSenseとは何かという説明から、読者を集めるためのテーマの決め方や記事の書き方、効果的な広告の配置方法等を解説していきます。

  • メーカー: 染谷 昌利
  • 出版社: ソーテック社
  • 発行日:2014-07-19
  • Google AdSense 成功の法則 57

    アドセンスで稼ぐためのテーマ(題材)

    • 好きな事を書く。
    • 知識が深いことを書く。
    • 競合が少ないテーマを選ぶ。
    • キーワード単価が高いテーマを選ぶ
    • ASPアフィリエイトとの違い

    好きな事を書く。

    好きな事を選ぶ理由として『飽きない』ということが有る。これは好きこそものの上手なれで継続するには好きな事でないと苦痛に感じる。
    少し前なら1千文字で数ページなどでも勝負できていたりしましたが
    今では1ページあたり書くなら1万文字目指す事。
    そして1万文字のページを何十記事もかけないと今のSEO事情は辛い。(必ずしもテーマやキーワードが1つということではない)

    例えばラーメン好きな人だと
    ラーメン屋のメニューは、店舗で異なるため色々と書くことが出来る。
    『ラーメン屋』は、記事タイトル

  • 『ラーメン屋名』+『とんこつ』『醤油』『塩ラーメン』『味噌』『豚骨醤油』
    などグリーン部分がカテゴリーに分けれる。
  • 「家系ラーメン」や、「九州とんこつラーメン」、冷やしなどの小さな分類は、別個カテゴリーを作るか、タグなどでも良い。
  • 大きいカテゴリーを、ラーメン・つけ麺・汁なし(まぜそば)などにしても良い。
    複合するテーマとキーワードで1万文字数目指す勢いで書き綴られるかどうかが勝敗を決する。

    同様に、記事作成においては、
    『車』でも『料理』でも『裁縫』『スポーツ』などをテーマにしても同様のことが言える。

    知識が深いことを書く。

    知識が深い事をテーマにして書くこと。
    文章が日記風の短文に終るとGoogleアドセンスでは長期的に稼ぐには、稼ぎ続けることはハードルが高くなる。
    動画など見てもらうと分かると思いますが話系の語りを文字に起こした場合相当な文字数で差が簡単に出てしまう。
    文字を書くのが嫌なら動画投稿に励めばいいと思いますし、
    それは難しいということであればブログが適していると判断できる。
    誤字脱字も少なくし、幅広い単語で書くことが可能なテーマで深く追求できる題材が適している。

    競合が少ないテーマを選ぶ。

    競合が多い場合は、検索結果上位に表示させることが難しく、検索エンジンからの流入獲得が難しくなる。
    もしも競合に勝てる自信がない場合は、他のテーマを選択したほうが早く稼ぐことができるようになる。
    ニッチなコンテンツ
    マニアックなテーマで書く場合は有る程度SEO的に用意に上位に表示されることで、作りたての時点でPVが集まりやすいことがありますが、
    長期的にそのキーワードでより沢山の訪問者を獲得することが出来ないため、別のテーマで攻めたほうが良い事があります。

    キーワード単価が高いテーマを選ぶ

    キーワードは一昔前よりも重視されず、サイトにきた閲覧者の過去の履歴などが重視されてアドセンスは表示される傾向が強くなってきました。
    しかしながらもし貴方が作っているサイトの滞在率が長くなると、テーマ自体の広告単価が高いキーワードの方がクリック単価の収益が高くなるのではと推測できます。
    キーワード単価を気にする必要は在りませんが頭の片隅に入れておくべき要素だと考えます。

    ASPアフィリエイトとの違い

    ASPアフィリエイトと
    Googleアドセンスが異なるのは、閲覧者の欲求です。
    ASPアフィリエイトで稼ぐ場合、『購入したい!』『申し込みたいが迷っている』といった事例が殆ど。
    旬を過ぎると稼げなくなる事が多いし季節に売り上げが左右されることも多い。
    ECサイトに近い癖があるためネット初心者がいきなり収益を跳ね上げる事は難しい。
    ASPアフィリで稼げる人の場合は、PV数が少なくとも、こちらの方が手っ取り早く収益を稼ぐことが出来る面も存在する。

    アドセンスだけに捉われない事

    アドセンスで稼ぐためには売り上げという明確なゴールではない。
    掲載者(ブログ運営者)は、クリックされることで収益が発生するため、コンバーションを気にする必要がないのだ。
    このため、サイトのデザインをセールス意欲を高めさせるコンテンツにする必要もなく、
    広告をクリックしてもらえるような銅線を貼って広告のクリックで離脱してもらう必要がないわけです。
    (単純にアドセンス広告のクリック率が高くなると危険ですが。)
    記事頭・記事最下部・サイドバーといった基本的な広告貼り付けずがあり、
    広告バナータイプのユニットは3つしか掲載できないため、
    アドセンスでは内容を工夫することに力をかけないで良いため初心者向けだと言えます。

    個人で稼ぐ力: スモールビジネス起業のすすめ ウズウズ知恵の共有シリーズ (ウズウズ出版)

    個人で稼ぐ力: スモールビジネス起業のすすめ ウズウズ知恵の共有シリーズ (ウズウズ出版)


    これからの「個人の時代」を生き抜くために必要な「自分で稼ぐ力」を身につけるためにはどうすればよいのか?
    安定したビジネスモデルを築くために必要なことは何か?
    公務員から起業し、場所にとらわれない生き方を実践する著者が書くスモールビジネス起業論。
    「新しい生き方」「新しい働き方」を模索している方にお勧めの一冊。

  • メーカー: 板羽 宣人,ウズウズ出版
  • 発行日:2015-07-13
  • 個人で稼ぐ力: スモールビジネス起業のすすめ ウズウズ知恵の共有シリーズ (ウズウズ出版)

    インターネットで稼ぐ
    WordPressのSEO 2015年時点
    ブログ飯が成り立たない理由
    SEO的に考えて、ブログやサイトの記事の文字数は何文字が良いのか?

    ブログで稼ぐ方法|アフィリエイト

    コメント欄の無いブログ それだけでブログとして終っていると思う。

    やぎろぐというブログが月収100万円の分析

    ブログをカスタマイズする方法

    おすすめ無料ブログ

    やぎろぐというブログが月収100万円の分析