吉野家牛丼並盛 税込 448円|2022年時点

スポンサード リンク

吉野家牛丼並盛 税込 448円|2022年時点

吉野家牛丼並盛 税込 448円|2022年時点

公式アプリに前回の牛ポのクーポンがあったので、吉野家 牛丼並盛448円を食べてみた。
牛ポの割引券使用の為今回はとくにサイズ変更したり小鉢注文することはせず牛丼並のみ。

※吉野家のクーポンって厳密にその商品のみなので、追加のセットとか応用が利かないことは多々思い知っている。過去たびたび苦労させられた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

吉野家牛丼並盛 税込 448円

吉野家牛丼並盛 税込 448円

牛丼の上の肉量は一昔前よりはしっかりしている印象。

吉野家牛丼並盛の具の状態。ここの店の盛り付けは毎回好印象

毎回牛丼だけは好印象な具の量

玉ねぎはこのくらいの色が適度に思う
今回はタマネギも個数は少ない物の大きさも熱の通りも適度。
具の牛肉とタマネギの比率

前回の持ち帰りの豚丼と比べても牛丼のが何倍もマシなクオリティーだ。
牛丼並の肉量は普段だったら満足するんですけど、今のご飯量食べきるには比率物足りなく感じるな。

みそ汁や、お新香とかキムチオプションで付けたくなる。牛丼の玉ねぎだけだと野菜成分足りなすぎる。

牛肉拡大図
ご飯の状態1

ご飯は店内で食べる分には汁の染み込み具合とか問題なし。終盤飽きがくる。
牛丼のご飯は持ち帰りがネックなんだよな。

ご飯の状態2

会計

会計時に吉野家アプリの牛ポ前シーズンのクーポン使用したためか200円引きクーポンが発行されなかった。地味にムカつく。
定価で牛丼並食べる位なら朝時間帯なら断然+73円出してでも「朝牛セット」がお得。ということに尽きる。

究極の牛丼の食べ方

なんか最近WEB媒体で牛丼にお新香のっけて玉子の黄身ものせて、七味唐辛子入れたりする食べ方が多数見受けられたがあそこまでジャンクにしようとする発想は理解できないのでした。
吉野家社長の「究極の牛丼の食べ方」というものがテレビで取り上げられたことが原因らしい。店内でこんだけ注文するとめっちゃ高くなりますけどね。

    店内の税込価格「単品で注文した場合」

  • 牛丼(並):448円
  • お新香:140円
  • 玉子:85円
  • 唐辛子:-
  • 豚汁:217円
  • 合計890円

朝牛セットでアレンジする場合

朝牛セット並盛だと「牛丼+みそ汁+玉子 合計522円」にみそ汁変更オプションで豚汁にして+143円+お新香140円=この場合合計805円
朝牛セット並盛の小鉢の生卵をお新香に変更して、生玉子追加+85円の方がお得だ。「牛丼+みそ汁+玉子 合計522円」小鉢をお新香に変更+みそ汁を豚汁変更にして+143円 玉子追加+85円。合計750円。

吉野家 牛丼を3カ月間連続で食べたら⇒実験内容が問題ありそう 「冷凍牛丼の具」だったなら、牛丼じゃなくて『牛皿』じゃないのか?

栄養成分表示

吉野家で牛丼食べるなら「朝牛セット」がお得。小鉢は、お新香に変更|吉野家

牛丼 並盛:1食あたり

栄養素内容量
エネルギー635kcal
たんぱく質20.0g
脂質20.4g
炭水化物89.0g
食塩相当量2.7g

吉野家の各種メニュー比較してみた所牛丼並の、たんぱく質20.0g、炭水化物89.0gがある意味基準だよなと思ってしまう。
みそ汁とかお新香・玉子足したりするのは足し算的に調節できるしご飯量の糖質に関しては軽め注文したりすればいいんだろうし。
牛皿並 税込369円は割高なので割愛。ただ牛丼の税込み448円と比べたら79円差か。
たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識

メニュー別・栄養成分・アレルギー物質一覧
2022年11月14日現在

https://www.yoshinoya.com/pdf/allergy/

貧困脳と牛肉の逆恨み

公式サイト

牛丼 | 吉野家公式ホームページ

よりまろやかに、より味わい深く。変わらない、本当のうまさを。吉野家の牛丼をぜひお楽しみください。お弁当などのお持ち帰りに便利なテイクアウトやデリバリーでもご注文いただけます 。

https://www.yoshinoya.com/menu/gyudon/gyu-don/

通販

Amazonで『牛丼』検索する。
楽天市場で『牛丼』検索する。


吉野家公式ショップ楽天市場店

吉野家の牛丼並盛が426円に値上げにみる業績の傾向と外食の動向。

吉野家 曵舟店牛丼 / 曳舟駅京成曳舟駅押上駅
その他総合点

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました