大豆の糖質について紹介。
大豆(国産乾燥)自体は100g辺りで炭水化物が28.2g程度
食物繊維量は 17.1gであるため
糖質は11.1gという値だ。
たんぱく質は 35.3gという数値。
1日に大豆300g食べても糖質は33g程度という数値なので食べ過ぎの心配が無い食品だろう。

スポンサード リンク

『第2章 五訂増補日本食品標準成分表(本表)』 豆の項目より

参考:文部科学省ホームページの『第2章 五訂増補日本食品標準成分表(本表)』 豆の項目より
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031802/002/004.pdf

煎り大豆でも一度水を含ませた後に水分を飛ばしているという処理が行われているが
たいして成分の変化はないのだろうと考えられる。
大豆をそのまま食べる事は厳しくても煎り大豆や粉にした製品も多いので摂取はしやすいし
豆乳や豆腐、油揚げ等も糖質量は低いので気軽に摂取できる。

煎り大豆の写真
煎り大豆の写真

煎り大豆の通販はコチラが便利

煎り大豆は何種類か食べてみたのですが
煎り大豆(黒豆・大豆)で、美味しいインターネット通販サイトの商品
この製品が一番美味しい。飽きずに食べるならまとめ買いしても何とか食べれたのですが3ヶ月食べ続けるときつかったですが黒豆や大豆、アーモンドや他の食材と適度に摂取すれば常食できそうな気がします。
大豆粉という製品も低糖質ということで販売されているので気になる人は要チェックだと思います。

低糖質な豆類は他にアーモンド(素煎り)や、クルミなどが栄養価も高いのでお薦めです。

低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』

癌と炭水化物(糖質)

最近糖質が気になる方へ朗報です。糖質を意識した低糖質豆乳飲料が発売。