糖質について

糖質とは炭水化物から食物繊維を差し引いた値。
炭水化物が100gで食物繊維が5gだと 糖質は 95gということになる。
糖質制限で重視される栄養素の値だ。
肉や卵、などのたんぱく質には殆ど含まれていない。
植物の根菜や果実などに糖質は多く含まれている。葉野菜や豆類は種類によって量が異なるので一概にはいえない。茎や葉には少ない。
炭水化物の摂取は必要栄養素だと考えられてきたが2015年現代の栄養学と医学の観点からは必要ないという意見が多く見受けられるようになってきた。

アーモンドの糖質

食品
アーモンドの写真

素焼きのまま食べたり、チョコレート菓子などにも多く使われているアーモンド。 ここでは、アーモンドの糖質について紹介します。

中華麺の糖質は、いくつなのか(ラーメンの麺の糖質量)

ダイエット 食品 健康

醤油ラーメン、とんこつラーメン、家系ラーメン、背脂たっぷりのラーメンに、二郎系ラーメンなど 日本国内で販売されているラーメンは、毎年新しいジャンルをどんどん突き進むかのように創意工夫がなされており食欲を引き立てます。 ここでは、ラーメンに使われる中華麺の糖質が幾つなのかについて紹介します。

低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』

低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』は、楽天リアルタイムランキング第1位獲得!!大人気の商品です 豆乳、味噌に代表される大豆メーカーのマルサンアイから大豆麺「ソイドル」が登場しました。 低糖質の大豆100%麺「ソイドル」

食パンの糖質の量

食品

一般的な普通の食パンの糖質の量につい紹介します。 ローソンストアで購入した食パン 108円の20円引き 製造は山崎製パンの栄養成分表示より。

糖質制限で食べて良い食材と、食べてはいけない食材について

健康

糖質制限は無様々なメリットとデメリット存在しています。 最初に、低糖質な食事の国際基準は1日130gです。 1日でご飯3膳食べると、150gは超えます。 この基準の炭水化物を摂取しないように心がける必要が有ります。 糖質制限のメリットは癌や糖尿病予防、体脂肪を蓄えないなど人間にとって利益になることが様々あります。

糖質制限で若返り効果や老化防止の効果?

効果? 糖質制限で若返り効果や老化防止の効果? 糖質制限で若返り効果や老化防止の効果があるという記事をみかけたので紹介します。 マグロの刺身と大根のツマ 糖質は炭水化物から食物繊維の値を差し引いた値です。 普通に食べているご飯やパン、フライドポテトやうどんは炭水化物の固まりで、炭水化物を食べないとブドウ糖が足りなくなるといいますが、実際には、炭水化物を食べると、内蔵で様々な負担が掛かります。

サバ(魚)の糖質

食品

魚として一般的に日本では食されている鯖(サバ)ですが サバの糖質(炭水化物量-食物繊維)は、どの程度なのかと言う事と製品や動画を紹介。

ダイエットの嘘と、真実で本気で痩せる方法

巷に溢れるダイエット製品の数々。ブームが終っても又新しい製品や方法論が販売され続ける。何故なくなることは無いのか? 2015年時点でも朝バナナダイエットなどという商材を販売しようとしているおばかな手法がある。 この手の人らは儲ける事が第一目的で利用者が痩せる事が最善のものではない。 パワーストーン等といった眉唾、もとい嘘を販売しているということに尽きる。 運動すれば痩せられますが、当然お腹も空くわけで、それだけ食べると元にもどるのが道理です。 これをそろそろ打開しませんか?

国産大豆の糖質(炭水化物)の量について

健康

大豆の糖質について紹介。 大豆(国産乾燥)自体は100g辺りで炭水化物が28.2g程度 食物繊維量は 17.1gであるため 糖質は11.1gという値だ。 たんぱく質は 35.3gという数値。 1日に大豆300g食べても糖質は33g程度という数値なので食べ過ぎの心配が無い食品だろう。

玉子は1個あたりは糖質(炭水化物の量)

日本のスーパーで販売されている鶏の玉子は1個あたりは糖質0.3g。(複数個食べた場合に、たまごのサイズで多少変化はあり) 1パック10個入りで200円程度なので色んな調理で役立つ。 ゆで卵や煮卵、 卵焼き、 他色々。

味噌汁は健康に良い食材(糖質も1食あたりは少ない。)

大豆を用いた和食としては味噌汁はもっとも健康的な食品だと思う 大豆を使っている味噌汁は栄養価が高く和食として欠かすことができない食品だ 医学的に解明されていないが大豆食品を食べることで癌にたいして有用だという説もある。 ・・・

ニンニクの糖質

ニンニクの糖質は1片1g程度です。 牛肉と刻んだニンニクを漬け込むことで肉を柔らかくする事ができたりするので糖質制限中にも役に立ってくれると思います。(粒が大きい日本の国産のものと、中国産は小さいので多少含量は上下するとも考えられる)

ページの先頭へ