マルちゃんは東洋水産株式会社が展開しているカップめんのシリーズ

マルちゃんは、東洋水産株式会社が展開しているカップめんのシリーズの名称。
カップうどんの赤いキツネなどが定番商品だ。
カップラーメンも展開しているが、どれも麺の品質に向上心が感じられずぼそぼそとした食感のものばかりで縦型容器も横型容器のものも、どれも麺だけはいまいちに感じて飽きてしまう。
即席めん業界では日清食品に次いで2位というのだから驚きだ。
ただ今のカップ麺の品質に胡坐を書いていられる売り上げがあるのかと思うと、マルちゃんのカップラーメンは買う事を避けたくなるのでした。
カップ焼きそばや、カップうどんは大盛りタイプを展開しているため他社製品よりもボリュームが多い商品が多い。

私的なマルちゃんに対する評価

正直多数あるカップラーメンメーカーの中でマルちゃんはイマイチである。
100円台のカップめんの品揃えがラインナップとして多いのですが、どれもラーメンとしては2流でしかない。
スープ以前に麺がおいしくないのだ。
個人的には明星の方がマシな製品が多いと思う。
マルちゃんの即席うどんの赤いキツネや蕎麦は評価しますが、カップめんは単発でころころと品を買えて販売しているだけで本気で定番商品・売れ筋商品を開発していないとしか思えない。

東洋水産 マルちゃん正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG 唐辛子3倍 花椒2倍のうま辛さ」と記載されたカップ麺横型

ラーメン 食品
東洋水産 マルちゃん正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG パッケージ

東洋水産 マルちゃん正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG 「唐辛子3倍 花椒2倍のうま辛さ」と記載されたカップ麺横型。まいばすけっとで購入した。 200円手前の価格だった筈。 辛さは結構カライ担担麺のカップラーメンでした。

西日本版 赤いきつね(マルちゃん)

食品
西日本版 あかいきつね(マルちゃん)パッケージ

西日本版のあかいきつね 北海道版に続いて食べる赤いきつね(うどん)だ メーカーは当然「マルちゃん」こと東洋水産である。 購入価格は1個あたり108円なので、特段違いは従来品と変わらないのですがどこが違うのか?

赤いきつね北海道版|マルちゃんのカップうどん

食品
パッケージ 赤いきつね北海道版|カップうどん

赤いきつね北海道版ローソンストアで見かけたので買ってみた。 他に関東版と関西版も買っている。 1個あたり108円だったので迷わず購入。 どんな味の違いか試してみたのですが思いのほかはっきりずれているような味ではなかった。

赤いきつねを美味しく食べる方法

食品
赤いきつねを美味しく食べる

赤いきつねを美味しく食べる方法について。 あまりにも食べすぎている気がする赤いきつねの比較的秋が来ない食べ方についての考察。 通常時はコンビニなどで見かけるのは高い。 スーパー等でも通常価格は高いのですが まれにローソン […]

マルちゃんの緑のたぬき201703

食品
マルちゃんの緑のたぬきの上ぶたのパッケージ

緑たぬき201703食べた分の記録。 カップ蕎麦というべきなのかは知らない物の 一先ずの定番品であるマルちゃんの緑のたぬき。ローソンストアで108円で売られていたので購入したもの。

和庵カレーうどん:メーカーはマルちゃん

食品
和庵カレーうどん(マルちゃん)

ローンストアで購入したカップうどん。 マルちゃんの和庵カレーうどん 抜きん出て美味しいわけでもなく、まずかったりすることもないのですが、普通に食べたいときならきつねうどんの方が良いと感じる味。

ページの先頭へ