飲食店について

飲食店(restaurant, shop)は外食で料理が食べれるお店の事。
テイクアウト専門のお店も含まれる。
産業分野では外食産業にまとめられる。サービス業の一種。調理の下ごしらえなどが工場などで行われて店舗での調理が簡素化されているものも多い。(ラーメン店だとスープだけは工場で作ったり、揚げ物は店舗では揚げるだけなど)

飲食店の資格

原則としてて「食品衛生責任者」の資格が必要です。
調理師の免許が必要という前提ではない。
別個保健所等への届け出も必要。
※取り扱う食材や店舗の規模に応じても必要な資格は異なってきます。

飲食店の集客について考えてみる

外食 食品
文字『飲食店の集客』

飲食店の集客に付いて考えてみる 「人」⇒「客」なので都心の乗降者数が多い駅のテナントであれば余程立地が悪くなければ集客は問題ないはずだ。 食のレビューサイトでもいまいち目立たないラーメン店がいつまでも息長く営業しているこ […]

飲食店経営について考えてみる

イメージ図

飲食店経営について。とあるラーメン店が、ある時期をきっかけに飲み放題開始したり居酒屋風メニューが増えて半居酒屋風になったと思ったら、今度は近隣の別エリアで焼き肉屋も開始したというのを小耳にはさんだので、飲食店経営が気になったので調べてみた。

すき家のバカ客とバカ店員|飲食店

すき家のバカ客とバカ店員は何年立っても減らない。 これは安さを売りにして、 オペケーションはワンオペを繰り返し、 人件費を圧縮して商品を安くし 薄利多売をしかけていたことが裏目に出て 低品質なサービスしか提供できない店員 […]

飲食店の人件費安すぎる現実

食品

日本の飲食産業は時給が安い事が特徴的だ。 飲食店の人件費は軒並み安い賃金で募集が行われている。 東京都内でも大手飲食店の時給は簡単にwebで検索すれば調べる事ができるので調べてほしいが 最低賃金+数十円が関の山だ。 高校生だと10円プラスした程度~の募集しかないのが事実。 中卒でもこの時間給から働かないといけないという裏返しにもなる。 日本で最低賃金でフルタイムで働いても生活保護未満の生活水準なのはご存知だろうか? しかし日本では、大手ほどアルバイトを大量に雇用し、安い賃金水準で雇い入れているのが現実だ。

飲食店における『客単価』と手間の差 「ラーメン屋とカレー屋で比較する」場合

店舗運営で考える際に客単価以前に 手間と商品を出す労働の差などで同じ飲食店でも雲泥の差があることが見えてくる。 ラーメン屋よりもカレー屋の方が、注文を受けて出して会計までの流れがわりと楽だということが考えられる。 この理由について解説する。

東京都北区JR田端駅近くのラーメン店 暴行直後にラーメンセット注文して殺害した事件[ラーメン屋]飲食店

東京都北区JR田端駅近くのラーメン店 暴行直後にラーメンセット注文して殺害した事件 暴行直後にラーメンセット注文して殺害した事件ですが人を殺しておいてラーメンを注文し食べるというのだから呆れる。 普通に考えて店側もどうな […]

飲食店の仕事

外食 食品

飲食店の仕事はブラックだと思われやすい。 例えば2014年に発覚したすき家のワンオペ問題から発覚したブラックな労働実態。 ワタミ(和民)などもブラックな有様は度々記事をみかける。 「ブラック企業大賞2013」で大賞に選ば […]

【仕事】飲食店の時給賃金安すぎ

外食 食品

仕事の中でも飲食店の賃金は安すぎる。マクドナルドのハンバーガー 東京都内(23区内)でもマクドナルドの募集賃金は 学生のスタート時給は最低賃金+数円だ。 社会人でも最低賃金+50円程度の時給スタートのマクドナルドは多い。 逆に吉野家などの牛丼屋は、1000円程度~なので割とマトモに見えてしまう。

牛丼の大手チェーン店の差【食品】飲食店

吉野家の牛丼は大好きだ。安い。美味しい。最近は牛肉もきちんと入っている。玉葱の塊とか溶けかけの身だけと言う日は減ってきた。中でも吉野家を推したい。すき家と松屋は、ダメだこの理由について紹介する。

飲食店(外食産業)も、小売もどうして時給が低いのか?

外食 食品

大手外食チェーン店の時給は 最低賃金+すこし 一般(社会人で)+50円~という金額 なんでこんなに外食産業は賃金が低いのだろうか? 小売等スーパーのアルバイトの賃金も結構低い設定だ。イトーヨーカドーなどで求人の張り出しを見ても時給がわりとどこも最低時給からプラス数円、数十円しかあがっていない賃金ということがどうも疑問が強い。 片方で派遣事業を拡大させていたり、非正規雇用を増やしているが、ここ何年何十年と非正規雇用の雇用条件は一向によくなっていない。

東京都内の大学生が集団で飲食店で食い逃げしてTwitterに投稿

インターネット

2014年もバカッター東京都内の大学生が集団で飲食店で食い逃げしてその前後の様子をtwitterに投稿する事例が発生 その様子はtwitterで写真つきで投稿 登場人物は12人とされているが、 投稿した中の数人の情報から大学名が特定される ⇒炎上⇒店に謝罪して許してもらったという事例。

飲食に関連する事

食べ物や飲み物は、従来では毒入り餃子や偽装問題がたまに起きるくらいで基本的には水道水すら蛇口からひねった物がそのまま飲める日本において、さして気をつけなくとも、危機感を覚える事はなかったと思います。しかしながら

ページの先頭へ