炭水化物抜きダイエットや糖質制限を試している場合に麺が喰いたい衝動に駆られる。そこで『糖質0g麺』という究極のアイテムが存在している。これについて紹介したい。
賞味期限切れまで戦った私が言おうもしも糖質0g麺に興味がある人は少ない個数で買ってみることをお勧めする。36個入りは、一人で消化は無理。
独身で、『糖質0g麺』は36個入りで買うべきではない。絶対に余る。味も飽きる。食うのが辛くなる。送料が別途掛かっても個数は少なめで試した方がいい。『糖質0g麺』はそのものの味は水っぽい麺というもので1袋食べきるのもツライ。味が悪いわけでもないのですが、水っぽさが頂けない。スープ類等もめんつゆやうどんつゆでは厳しい。
当方の場合は、味付け、付けあわせで結局糖質が高くなる顛末だった。
これなら肉や魚・卵を食べていた方が糖質は少なくて済む。

公式通販サイト


紀文の人気ヘルシー商品を取り揃え♪
・糖質オフ、低カロリーのヘルシー麺
・豆腐ハンバーグなどヘルシー惣菜
・カロリー、糖質オフのデザート
・紀文の豆乳
・おでん、うなぎなど季節にあわせた商品も取り揃え

紀文オンラインショップ

アマゾン

紀文 糖質0g麺セット(36個入り)
紀文 糖質0g麺セット(36個入り)

ゆでずに水洗いだけで食べられます。

メーカー: 紀文食品

炭水化物 糖質:0gと言う点が際立つ一品
紀文 糖質0g麺セット(36個入り)
まとめ買いだと (¥ 1,560 / 10 商品あたりの価格) と安い。
それでも1個あたり156円という価格。
どうしても麺たべたい+糖質制限の必要がある人(病気などで)あればこの価格は高くないとは思いますが、普通の麺やうどんが3個100円という価格水準だと糖質0g麺は売れているのか疑問だ。
ただし需要はあるのだろうと思う。
オカラやこんにゃくだとそもそも健康に良さそうなのも利点。
抵糖質でもよいのかなとも感じます
公式ページを確認してみたところ製造日から21日が賞味期限となっている。毎日食べていても厳しい。1日2食は食べて追いつく程度だ。
あと冷蔵保存が必須であるため冷蔵庫の容量との命運が分かれる。
ただ12個24個セットだと価格が高いのがネックかも知れない。

個人差と量

これらの製品の詳細を見て解ったことは200g未満ということ。
大体165g前後の量が多い。
一般的なラーメン屋の麺は結構麺のボリュームが有るなぁと感じるのが200gだ。
こう考えるとちょっと糖質0g麺は量は、少ないのかなという感じがする。
むしろ女性向けな量だろうなと思う。
付け合せつけてなんとかお腹一杯という感じのメニューなんだよなと思う。
後、店頭で見かけることができたら1個購入してみてから、食べておいしいと思える製品ならAmazonや公式サイトで注文してみるのが無難だと思います。

他の低糖質な麺

低糖工房 低糖質麺うどん風 4袋 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】
低糖工房 低糖質麺うどん風 4袋 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

メーカー: 低糖工房

低糖工房 低糖質麺うどん風 4袋 【糖質制限中・ダイエット中の方に!】

これもうどんっぽい外観ではありますが価格はやはり300円程度と高い。

低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』

こんにゃく麺

こんにゃくうどんの春日 こんにゃく麺3種詰め合わせ 150g×16食【5~9kcal】【糖質ゼロ】【無添加】
こんにゃくうどんの春日 こんにゃく麺3種詰め合わせ 150g×16食【5~9kcal】【糖質ゼロ】【無添加】

メーカー: 春日

こんにゃくうどんの春日 こんにゃく麺3種詰め合わせ 150g×16食【5~9kcal】【糖質ゼロ】【無添加】

こんにゃくでも (¥ 188 / 1商品あたりの価格) と高いのですが、
こんにゃくうどんは、ちょっとという感じもしますが。
『糖質0g麺セット(36個入り)』がお得なのですかね。
過去に他メーカーのこんにゃく麺的なものを別製品ですが、食べてみたがまずかった。
これはこんにゃくの性質が際立つためどうしてもツライ