糖質制限とは、

糖質制限とは、
炭水化物-食物繊維の値である『糖質』を抜く食生活を送る方法です。
チャーシュー盛り合わせ
糖質制限の食事は、主に食べる物は肉と葉野菜になる。
糖質は炭水化物(g)から食物繊維(g)を差し引いたものです。
糖質制限は糖質を含む食品を抑える方法です。(糖尿病などの食事制限で用いられる)
糖質制限は炭水化物抜きダイエットと言われるほどに炭水化物が天敵なものです。
糖質制限食は、世界基準で糖質制限食は『130g/1日』未満とされている。
他にも糖質制限を提案する人の中には糖質を20g以下に抑えたりだとかまったく禁じる(0.*gという単位程度)で摂取する方法など、どの『方法』を選択するかが分かれ目になる。医学的にこの値なら良いという決まった数値は存在していない。個人差も大きいため健康で無い人は医師の指示の元行う必要性が有る。

そもそも食品の栄養として、炭水化物が従来は必須栄養素とされてきましたが実際には異なります。
ご飯を食べなくとも、パンを食べなくても、芋も食べなくても健康的に暮らす事ができるだけでなく様々な生活習慣病の改善につながる事が期待されています。
例えば太りすぎて糖尿病になることの改善やその他の症状でも改善の事例は調べるとここまで糖質制限が効果があるのかと思うものまで記載されています。
国威基準の低糖質制限の値も定められており、糖質制限中の食事の内容は、摂取カロリーはそのままに炭水化物を抜く代わりに肉や魚・葉野菜といった食事がメニューの大半を占めることになります。
もしもいきなりそんな食生活は無理だと思う人は、1食・夕食だけでも炭水化物を押さえる食事にしてみるのも手です。

日本の医療は狂っている

デタラメ治療の結果 糖尿病で年間3000人以上が失明、足切断
2014.10.19 07:00
というニュースセブンの記事を見ても分かるように、日本の医師は利権による思惑からなのか「糖質制限」を否定する傾向が多く見られます。
中には江部医師のように糖質制限を推奨する医者もいるのですが、お米やパンが売れなくなると困る人も多いのでしょう。
ただしい糖質制限の知識さえ身につければ健康的な生活が送れることは間違いないので、興味を持ったらご自身で一度よく調べてみる事を推奨します。

糖質制限の、お勧め商品

糖質制限のお勧めアイテムを紹介します。 始めに糖質とは、炭水化物-食物繊維の値です。 このことから、炭水化物を食べてもその分食物繊維を摂取すると下げることが可能です。 国際基準の低糖質制限食は1日130g。 スーパー糖質制限が1日60g未満。 中には1日の摂取糖質制限を極端に0に抑えるという事例も存在します。

糖質制限で食べて良い食材と、食べてはいけない食材について

健康

糖質制限は無様々なメリットとデメリット存在しています。 最初に、低糖質な食事の国際基準は1日130gです。 1日でご飯3膳食べると、150gは超えます。 この基準の炭水化物を摂取しないように心がける必要が有ります。 糖質制限のメリットは癌や糖尿病予防、体脂肪を蓄えないなど人間にとって利益になることが様々あります。

花粉症改善方法は糖質制限で

健康

花粉症に悩んでいる人は多いようですが花粉症の改善方法は糖質制限で良いと見た記憶があります。 この根拠について。 (糖質制限は『幻想だ危険だ』と否定的な人はこの記事は、スルーしてください。糖質制限否定派の人と話してもかみ合いませんので。)

糖質制限で若返り効果や老化防止の効果?

効果? 糖質制限で若返り効果や老化防止の効果? 糖質制限で若返り効果や老化防止の効果があるという記事をみかけたので紹介します。 マグロの刺身と大根のツマ 糖質は炭水化物から食物繊維の値を差し引いた値です。 普通に食べているご飯やパン、フライドポテトやうどんは炭水化物の固まりで、炭水化物を食べないとブドウ糖が足りなくなるといいますが、実際には、炭水化物を食べると、内蔵で様々な負担が掛かります。

【ダイエット】糖質制限で痩せる仕組みを紹介。

『糖質制限で何故やせることが可能なのか?』この痩せる仕組みを紹介。 最初に糖質を制限する方法は1990年代から存在している考え方だ。 今でも糖尿病対策に使用される方法が主体でダイエットは二次的な副産物だとも言える。

糖質制限でわかる怖い食品の糖質の量|危険

ダイエット 食品

普段食べているお米。丼だったり、弁当だったりと日本人にライスは欠かせない食材です。しかし糖質制限を理解する事で解った、怖い食品の糖質の量が改めて調べるとゾっとした話を紹介します。 先ず最初に糖質とは、炭水化物-食物繊維の値です。そして炭水化物は目や出一日これだけ取った方が良いという値が以下。

糖質制限は危険なのか?

炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性について。 糖質制限は危険なのか? ダイエット目的で行うのは危ないのか? これらが、実際どうなのかという疑問は 糖質制限に関心がある人は誰しもが疑問に思うだろう。 私も、これは最初に引っかかった。

糖質制限中に飲めそうなチューハイ

ここでは糖質制限が気になったときに飲めそうなお勧めのチューハイについて紹介します。 チューハイのカロリーや糖質(炭水化物)の量を気にしてみたら意外と普通のチューハイは炭水化物量が多かった。 コーラや果汁系のチューハイはぶったまげるほど炭水化物量が多い。1缶飲むと糖質が50g超えかねない量の製品もある。 ここでは低い製品を紹介。

糖質制限の方法

糖質制限の方法は炭水化物を極力摂取しない方法。 ダイエットや、糖尿病他各種成人病(生活習慣病)の予防や改善に効果があると期待されている方法だ。 医学的にも各種意見が存在しているが国際基準で考えた場合糖質制限は健康に有益だと判断できる。

糖質制限方法『糖質0g麺』

ダイエット 健康

炭水化物抜きダイエットや糖質制限を試している場合に麺が喰いたい衝動に駆られる。そこで『糖質0g麺』という究極のアイテムが存在している。これについて紹介したい。 賞味期限切れまで戦った私が言おうもしも糖質0g麺に興味がある人は少ない個数で買ってみることをお勧めする。36個入りは、一人で消化は無理。 独身で、『糖質0g麺』は36個入りで買うべきではない。

糖質制限の為の糖質の値(g)一覧

健康

糖質制限の為の糖質の値(g)一覧をメモしておきます。注意点として糖質の”目安”であり、製品や、品物、素材などで異なり、加工品等は糖質自体が原材料によっては大幅に異なる場合がございます。

ページの先頭へ