漫画について

漫画は基本的にはモノクロ(白黒)の線画にスクリーントーンを貼り付けたものが多い。
アメコミなどと異なりカラーページが全編に使われる事は殆どなくカラーのページは表紙や特別なページ数枚ということが殆どだ。

日本の漫画文化

週間少年ジャンプに代表される週間誌が最も発行部数が多く単行本の比率も多い。
月刊誌が相次ぐ。
2010年代には従来から紙媒体の雑誌離れがよく言われてきましたが、同様に漫画の消費者の中心だった若者の漫画離れが加速している。
反対に増えたのはスマートフォンという存在が大きいだろう。

漫画からアニメ化

アニメ化される作品も原作本数が多い。
週刊誌原作の作品が依然は多かったのですが
最近ではライトのベルが比率を増やしていることが顕著に有る。
これが実に残念でアニメがラノベを原作とすることでストーリーが面白い物・目新しいものがかなり減ったように感じてしまう事。
「俺強ぇぇー」的なものとか
特定ジャンルの「ファンタジー物が増えたり」似通った作品が乱発される時期がまま見受けられる。

色々な分野で展開する漫画作品

大ヒット作は、漫画・ゲーム・アニメ、実写化など、
その他のジャンルにも転じて作品が利用されるため幅が広いジャンルになりやすい。
萌え絵の普及の根源は漫画文化による影響は否定できないだろう。
逆にシブい絵のマンガは減ったり不良漫画・格闘技系の漫画は縮小している気がしてならない。

うちの相方が腐なもんで。|漫画

うちの相方が腐なもんで。とういう漫画を読んだ感想 作者は、澄田佑貴。 表紙の絵が学生風だったから興味惹かれたのですが 中身を見てがっかり。 普通に社会人物。

カラダ探し(ホラー漫画)|ジャンプコミックス

Karada Sagashi_

カラダ探し サバイバルホラーらしい。 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊 カラダ探しは少年ジャンプ連載のサバイバルホラーで学校を舞台にして体を探して集めるゲーム要素を含んだ内容。 参加者は殺されても何度も蘇るという死ねない縛りがある。

一杯の魂-ラーメン人物伝-|漫画

趣味
一杯の魂ーラーメン人物伝

一杯の魂-ラーメン人物伝-という漫画について。 『一杯の魂』というタイトルですが全てラーメンに関する話題だ。 唯一、ラーメン店を除いた話だとチキンラーメンまで含まれる。

「勇者が死んだ」漫画

「勇者が死んだ」という作品 作者はスバルイチ の漫画だ。 (裏少年サンデーコミックス) ファンタジー物の漫画かと思いきや中身はギャグマンガとしか評価できないかな。

残響 高橋ツトム の漫画

残響というタイトルの漫画 原作者・作画は高橋ツトム 銃さえあればという事がきっかけの話なので、なんだかなという感じはぬぐえない。

ジンメン|漫画

ジンメン

小学館から刊行されている「ジンメン」という漫画について。 作者はカトウタカヒロ  2017年11月時点で、5巻まで発売されている。 どうみても絵が異人もといモンスターっぽいので人がバッタバッタ駆られていく漫画だろうと思う […]

賭ケグルイ (漫画)

TVアニメ「賭ケグルイ」公式サイト

賭ケグルイは、デジタル版ガンガンコミックスJOKERから販売されている漫画。 原作:河本ほむら 作画:尚村透 2017年10月29日時点で1巻から8巻まで発売されている。 賭けというくらいなのでギャンブルものである。 コ […]

無職強制収容所(漫画)

文字「無職強制収容所(漫画)」

無職強制収容所という漫画 原作者:鎌倉敦史 作画:昭伶 アクションコミックス 2017年10月現在3巻まで販売されている。(11月に4巻が出る模様) 内容 無職強制収容所 : 1 (アクションコミックス)2022年、非労 […]

二度目の人生を異世界で|漫画

二度目の人生を異世界で 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

Nidome no Jinsei wo Isekai de 「二度目の人生を異世界で」というライトノベル原作の漫画 男一人に女二人のパーティーでファンタジー世界でギルド的な所に加入して旅する話。 基本的に「俺強ぇぇぇ」作 […]

ページの先頭へ