東京都墨田区のラーメンについて

東京都墨田区に有るラーメン屋について紹介です。

地理

墨田区は南に両国や錦糸町がJR総武線に有り
中央には、東京スカイツリー駅があり
更に北には曳舟⇒
鐘淵が最北端で川を挟んで北千住に行く地域になっています。
縦に長い墨田区ですが交通の便は南北には不便なエリアです。
特徴として23区内で大学が唯一存在していない区である。

墨田区各駅とラーメン店

ラーメン店は各駅の周辺に見られますが
両国の「 まる玉 両国本店 」が有名所としては長いお店です。
最近では2014年に東京スカイツリー駅と押上駅近くにオープンした「竹末東京」も美味しいラーメンとして名を馳せてきています。
他にスカイツリー駅施設内にも、
六厘舎TOKYO 東京ソラマチ店
イップウドウ ヌードル エクスプレス 東京ソラマチ店
などがある為ラーメンを食べるには色々な選択肢があります。
とうきょうスカイツリー駅南にはFC展開している壱角家も有り近隣に数件ラーメン店が有る。
スカイツリー駅駅の東側にもラーメン店は点在しておりラーメン食べるには比較的充実してきたエリアです。

麺や佐市で牡蠣ラーメン食べてみた。|錦糸町駅近くのラーメン屋

ラーメン 食品
麺や佐市 牡蠣ラーメン

改めて錦糸町駅近くのラーメン屋佐市の牡蠣ラーメンを食べてみた。 雨が強かったことと、1つ前に行ったラーメンでは満腹に程遠いことが要因だ。 もともとこの日佐市に行くことは考えていなかったのですが、他の店舗は夜も遅くなると閉まっている店舗が殆どですし。

noodles house 錦鯉の 紅蓮地獄坦々麺(担担麺)|錦糸町のラーメン屋

ラーメン 食品
noodles house 錦鯉の 紅蓮地獄坦々麺(担担麺)|錦糸町のラーメン屋

錦糸町の南側に位置するラーメン屋『noodles house 錦鯉』にて 紅蓮地獄坦々麺(担担麺)1200円を食べてみた。  要点の感想 味は悪くはないけど抜きんでて旨いかというとそんな味でもない。 辛さは他と比較すると一番辛いメニューでこの辛さというのは残念。吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳食べれたなら、割と普通に食べれる辛さ。 1200円という価格に対しては食べ終えた満足度が足りない。 スープも具も満足度が低い。

ラーメン ソレナリ(Sorenari)の辛そばが激辛だった|東京都墨田区ラーメン

ラーメン 食品
ラーメン ソレナリ(Sorenari)の辛そば

東京都墨田区錦糸町駅近くのラーメン店 ラーメン ソレナリ(Sorenari)にて 『辛そば』を「2辛」で注文。 普段当方は、辛口路線のラーメンは初手では絶対に選ばない。 一応この店舗で通常のラーメン類は一通り食べたので辛いラーメンを選択することにした。 1辛が弱い。 一応店頭・店内では5段階と書かれていますが、 それよりも上限に恐ろしいレベルが掲載されていたりもする。

双麺 醤油750円 双麺 錦糸町店

ラーメン 食品
双麺 醤油750円 双麺 錦糸町店

双麺 錦糸町店 にて双麺 醤油750円だった筈。 Sorenariが15時に行ったら 急遽早まった撮影で閉店していたため、 他の店探すことに。 来るときに気になった店舗が有ったので営業時間確認したらやっていたので食べてみた。

冷やし真鯛らーめん|真鯛らーめん 麺魚

ラーメン 食品
冷やし真鯛らーめん

久しぶりに墨田区錦糸町のラーメン屋『麺魚』。初回食べた時から既に1年以上経過している。 流石に移転しても外と店内行列でカウンターにつけるまで20分はかかった麺魚 味は悪くないけどラーメン1杯分相当食べきるにはツラい味。 行列の先頭が分からなくて困った 向かって⇒端が先頭だと尋ねるまで気づけなかった。(赤っぱじ) 店舗の入り口反対側(公園側で無い所が先頭とのこと。公園に後続が続くこと考えると利には適っていますが、初回だと気づけない) 食べた感想は、味は良いけど中盤以降飽きる味だった。 冷やしよりは普通の熱いのが良い。

開山の後に、『らーめん曳舟』という新店舗

ラーメン 食品
メニュー らーめん曳舟

らーめん開山が有った店舗に新しくラーメン店が出来るっぽい。 2017年6月3日に閉店していた張りがみが貼ってあった開山ですが射貫きでラーメン店としてもちょっと2カ月でまたラーメン店が出来るとは想像していなかった。 新しいラーメン店の名前は『らーめん曳舟』らしいが、 掲載されている文字も「らぁ~めん曳舟」とメニューに「らーめん曳舟」と書いているのでどっちが正式名称なのかは不明だ。

ラーメンソレナリ(Sorenari)の『らーめん 醤油700円』

ラーメン 食品
ラーメンそれなりのらーめん醤油700円

墨田区錦糸町駅近くのラーメン店『ラーメンSorenari』 読みが「らーめん それなり」となるようですが、ラーメンは価格以上には、美味しかった。 ツイート見ていると営業しているっぽいので行ってみた。 塩か醤油が券売機で見えたのですが 普段が、塩より醤油派なので醤油チョイス。 焼いたガラとか豚からスープをとるラーメンということでどんな味かは気になっていたのですが、 おいしいラーメンでしたが、抜きんでる個性には感じなかった。 先にビールと辛モヤシ食ってたので、舌ぼけたのかも。

鶏清湯 青 900円 拉麺 吉法師の青いラーメン

ラーメン 食品
鶏清湯 青 900円 拉麺 吉法師

東京都墨田区都営浅草線の本所吾妻橋駅近くのラーメン店拉麺 吉法師にて鶏清湯 青 900円を食べてみた。(ちなみにこの店舗利用するのは半年ぶり位) この青いラーメンは2017年1月中旬位から販売しているもよう。 濁った鶏スープからミンチ肉で白濁を取り除いた清湯スープを使っているという吉法師の青いラーメン メニューでは『掃湯』という単語が記載されていましたが、該当の単語で検索すると無料ブログなどでレシピが出てくる。 味は濃厚な清湯スープだったという感じ。

東京都墨田区 のお勧めラーメン店ランキング

ラーメン 食品
竹末東京プレミアムの鶏そば850円

墨田区 のお勧めラーメン店 私的な観点でピックアップ 墨田区は隅田川・両国国技館・スカイツリーなどが目立つエリア。 南側は、総武線などが東西に走っており江戸川区や秋葉原方面へのアクセスは便利。 南北には、都営地下鉄か、バスが主要な交通網になる。

ページの先頭へ