自動車整備士の給料が手取り月収10万円
「11年間働いても11万円だった為辞めた」という画像がTwitterで拡散され注目されたらしい。
何故自動車整備士の給与が安いのかということと整備士を目指すハードルの高さについて。

スポンサード リンク

自動車整備士

    自動車整備士の資格は国家資格である。

  • 2種
  • 3種
  • とあったはずですが
    2種になると自動車だけでなく飛行機などの整備の資格になる。

ひとまず資格取得にも金がかかるし、自動車の運転免許よりもハードルが高い。

整備士は人材不足?

安い月給で人材不足というとあるあるな話題は
アニメーターだろう。
薄給で人材不足になることは必然だ。
いくら若者の自動車離れが進んでいるとはいえ地方で車無しで生活するのは無理だし
車検が必要であることから整備士という資格は求められるのだろう。
半面人材不足というのは単純に薄給が原因だとしか考えられない。
生活援助の報酬下げ検討の厚生労働省

手取り月収が10万円しかないというのは異様ではある。
都道府県にもよりますが、これは生活保護の水準よりも低い可能性が高い。その県の家賃相場がいくらなのかにも左右されますが。
確実に労働者から搾取しているとしか考えられない給料だ。
冷静に考えて家賃と時給の相場から考えて割に合わないと考えたら転職すべきだし職業は同じでも別の会社に移ることを推奨する

時給1500円は、高いのか?

整備士の平均年収

整備士の平均年収は40代でも370万円程度とのこと。
これは他の職種と比較しても低い水準だ。
日本全体の平均年収が470万円と言われている現在40代でこの年収では厳しいのが現実だ。
国は外国人技能実習制度で整備士を募ろうとしているようですが、薄給な仕事に外国人を起用しようとするのも本当呆れる愚策である。
日本で走る車には車検の義務があるため必ず整備士の仕事は需要が有る。
パンクや各種故障の対応も整備士や整備工場がなければメーカーだけでは対応できないのが実情。
一定数の仕事の需要は存在しているが現在の若者や都市部での車離れが顕著であることからも求人の数や賃金があがりにくい土俵が出来上がっているのかもしれない。
【若者正社員チャレンジ】 脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦

工業系

ちなみに工業系の学校にはオバカな学生しか集まらない特徴がある。
当然国家資格である整備士の資格を取得しようと真剣に考える人材の受け皿になっていない問題がある。
もしも本気で国が整備士増やしたいのであれば、
学校教育の根本からテコ入れすれば、人材難は解決すると思いますが
それでも実際の仕事が薄給であるのであれば何も問題は解決しないと考えられる。
日本三大貧困街とは?
自動車学校で運転免許取得なら合宿免許!免許合宿ライブの教習所入校
自動車学校

自動車保険見積もり
文字「自動車整備士の給料が手取り月収10万円」

月収関連記事

住み込み仕事の現在の実態と事情