ラーメン知識

シンプルな醤油ラーメンの絵
ラーメンの知識は、年々進化するため過去の常識が今では違うことも存在する。

変化するスープと具

例えば具一つにしてもナルトが入っているラーメン店は減少している。
近年ではメンマの代わりに穂先メンマを使ったり、メンマはあえて使わないラーメンも多い。

スープも変化している。

  • 鳥ガラや豚骨だけではなく鮮魚系は「魚」、
  • 煮干しでもセメント系と呼ばれる濃いめのスープ、
  • カニなどをスープに使う店舗も増えてきている。

違法駐車とラーメン店に対する迷惑行為例

文字『違法駐車とラーメン店に対する迷惑行為例』

ラーメン店に対する迷惑行為例 違法駐車する輩の為に休業するという事は店もそこを利用していた客にとっても損でしかなく 勝手な事した一部の客によってこういう事態が引き起こされるのはどうなのよと思ってしまう。

中食のライバル店舗

外食 食品
文字「中食のライバル店舗」

中食のライバル店舗 コンビニや総菜店舗の敵となる物について 近年では健康食としての宅配サービスが増えている様子ですが月額だったりするため利用に重い腰のユーザーは多いと考えられる。 ここで中食の限界がどのあたりに存在するの […]

ラーメン屋で異物混入に遭遇した事例

ラーメン 食品
文字『ラーメン屋で異物混入に遭遇した事例』

ラーメン屋で異物混入に遭遇した事例 実際に遭遇したものを挙げる。 当方が体験した異物混入 髪の毛 ビニール袋(葱の包装のような透明なビニールの切れ端) 水に羽虫(給水した際に入っていた) 袋の切れ端 豚骨の白い骨 一応ね […]

ラーメン屋でムカツく客

ラーメン 食品
文字『ラーメン屋でムカツく客』

ラーメン屋でムカツく客は意外と多い。 大体牛丼チェーン店とラーメン店には悪い客が目立つ気がする。 安い・美味しいというB級グルメゆえなのか、あまり良い文化へと育ち切れていない面はいまだ根強い気がしてならない。 少数派で、 […]

加水率の「低下水・多加水とは?」ラーメンの麺の種類

ラーメン 食品
文字「加水率の低下水 多加水とは?」

ラーメンの麺の種類でたまに耳にする多加水(たかすい)とは? 多加水とは加水率のことであり麺に含まれている「かん水」の比率の事だ。 加水率が異なると「麺の太さ」「茹で時間」「麺の食感」などに違いが出る。 どういったスープと合わせるとおいしいのか? 相性も異なってくる為 様々なパターンが発生する。

辛いラーメン|ラーメン知識

ラーメン 食品
辛いラーメン|ラーメン知識

辛いラーメンについての知識記事です。 ラーメン屋でよく見かける辛いメニュー。 醤油・塩・味噌に続く程度には出てくる味のメニューだといえる。 ※つけ麺やスープオフは除く 何故辛いラーメンが出てくるのかと言えば、カレーライス […]

ラーメン千円の壁|ラーメン知識として1000円超えからのラーメン店は無いという事について

ラーメン 食品
ラーメン千円の壁

ラーメン知識として1000円超えからのラーメン店は無いという事について ラーメン千円の壁は1杯1000円超えのラーメンが日本で何故普及しないのか?ということについては様々な要因がある。 過去から今現在もなおかつ言われ続け […]

ラーメン屋の変な客|ラーメン知識

ラーメン 食品
文字「ラーメン屋の変な客」

ラーメンという食事が大衆食などと言われて久しいが 「ラーメン屋の客」も最近では変なことする輩が増えている気がする。 たとえば酔っ払い客だとかならまだわかるが、どうみてもしらふのハズが変な行動する客がいたりするので実に不愉快。

無化調のラーメンについて

ラーメン 食品
文字「無化調のラーメンについて」

無化調とは、科学調味料(うま味調味料)を使わない料理の事。 現在の料理ではありとあらゆるもので化学調味料が使われている。 ラーメンなどでも多く利用されている。 これをあえて化学調味料を使わずに厳選した素材で 天然の味だけで調理することを指す。

ラーメンの麺の全粒粉とは?

ラーメン 食品

ラーメン店で見かけることが多くなった全粒粉とは、どういうものなのか? 通常の中華麺は玉子が入っていることで黄色っぽい麺になる。 玉子が使われていないと白っぽい麺だ。 仮にラーメンの麺で『全粒粉』100%で作ると茶色っぽい色の麺になる。

「ラーメン評論家」と「売れ続けるラーメンの作り方」

ラーメン 食品
文字『「ラーメン評論家」と「売れ続けるラーメンの作り方」』

ラーメン評論家が仮にもてはやしたとしてもラオタは、新規店ばかり食べに行くため定着するお客(常連)が出来ない。 近隣のよく来てくれる常連客が固定して掴むことができないとラーメン店は どんなに旨いラーメンを作ろうと経営が成り立たないといった内容。

ページの先頭へ