拉麺 吉法師について

東京都本所吾妻橋駅近くにあるラーメン屋の『拉麺 吉法師』
2017年7月オープンの店舗。

店舗の場所

浅草駅と、東京スカイツリー駅の中央位にある駅の本所吾妻橋駅(都営銀座線)に近い立地なものの表通りの裏側にあるため、ひっそりした佇まいである。
地下鉄出口のミニストップの裏の方の位置。

地図と住所。
所在地 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3丁目1-17

営業時間は、昼間11:30~15:00 夜の部18:00~22:00まで
定休日:水曜日

2018年1月05日時点の情報です。

メニュー

鶏出汁のスープがメイン。(鶏ガラ・モミジ等)
鶏白湯か、鶏清湯が基本。
タレは・塩・醤油・味噌などの他、担々麺も有る。
時期によって基本メニューの構成に違いが有る。
鶏清湯の青を2017年1月に販売開始後、そのスープの青さがTwitterやインスタグラムなどで拡散が相次いでいる(?)
期間限定メニューで他のスープを出していることも有る。

動画

店舗関連

公式サイトは無いためSNSアカウントで確認されたし。

  • Twitter:https://twitter.com/KIPPOSHI21
  • 近隣他店:竹末東京プレミアムという東京都墨田区押上駅近くのラーメン屋について

    信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000|拉麺 吉法師

    ラーメン 食品
    信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000|拉麺 吉法師

    東京都墨田区 本所厚真橋駅近くのラーメン店 拉麺 吉法師にて鯛出汁+鮟肝という組み合わせの限定ラーメン「信じが鯛」 ¥1,000 一言でいうとわかりやすい魚の味のラーメンというスープ。 今回は初めて魚の身が入っていたため吉法師の限定麺では珍しい印象のラーメン。

    鶏白湯 味噌900円 チャーシュー麺1100円 拉麺吉法師

    ラーメン 食品
    鶏白湯味噌 チャーシュー麺バージョン:拉麺吉法師

    本所吾妻橋駅近くのラーメン店拉麺吉法師にて食べていない『味噌』を食べてみた。 『鶏白湯味噌』(味噌ラーメン)が通常価格:900円 チャーシュー増しの『味噌チャーシュー』:1100円 後者を食べた。 味は悪くないのですが、 鶏白湯に柚子の味もする味噌ラーメンという味が、なんとも味覚が混乱するラーメンでした。

    鶏白湯 塩800円他 拉麺 吉法師で食べた物

    ラーメン 食品
    拉麺 吉法師の鶏白湯 塩(ラーメン) 800円

    拉麺 吉法師のメインメニューは鶏白湯。 ということで基本にもどって鶏白湯 塩を食べてみた 限定の紫陽花も気にはなりますが原点。 店舗は 東京都墨田区吾妻橋3丁目で本所吾妻橋駅最寄りになる。 スカイツリーと浅草駅の中間地点。 食べた物 鶏白湯 塩800円とチャーシュー丼300円・生ビール500円

    鶏清湯 青 900円 拉麺 吉法師の青いラーメン

    ラーメン 食品
    鶏清湯 青 900円 拉麺 吉法師

    東京都墨田区都営浅草線の本所吾妻橋駅近くのラーメン店拉麺 吉法師にて鶏清湯 青 900円を食べてみた。(ちなみにこの店舗利用するのは半年ぶり位) この青いラーメンは2017年1月中旬位から販売しているもよう。 濁った鶏スープからミンチ肉で白濁を取り除いた清湯スープを使っているという吉法師の青いラーメン メニューでは『掃湯』という単語が記載されていましたが、該当の単語で検索すると無料ブログなどでレシピが出てくる。 味は濃厚な清湯スープだったという感じ。

    ページの先頭へ